FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
「ひぐらしのなく頃に」の漫画版を読んだ。

久々に「読んではいけない漫画」を読んでしまった感じがした。

今夜は良い感じで夜を怖がれそうだ。


今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2006.06.30.Fri 00:00 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
波「魔チィさん」

魔「ハイ」

波「配置が悪いよ。修正かけといて」


波平よ。自分で修正かけろ。それからネットワークの繋がったパソコンでやっているのになぜフラッシュメモリを用いるのか小1時間問い詰めたい。

とりあえずいつか毟る。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2006.06.28.Wed 00:50 | 生存報告 | trackback(-) | comment(-)
最近聞く事多くなったな~
何気なくテレビつけて音楽番組見るて気に入ると、アニソンの場合が多くなった気がする。
自分がそんな気質なのかな~と思ったら、そうでもなく。
ゆっこ氏もなんかそんなこと感じてるらしい。

太陽の花も気がつけばブラックジャックだし。
リズムのアルバムで気に入った曲はジャぱんとナルトのエンディングテーマだし。
タイナカサチってFateだし。
最近のスマッシュヒットした歌手はアンジェア・アキだけど。やっぱりFF絡んでるし。

友人曰く「最近のアニソンの多くは、内容とミスマッチしている歌詞のわりに、タイアップとしては重要だし、歌手としても気合が入るから、自由度の高いわりに気合の入った曲が作りやすいんじゃない?」

だよね~

そんな私の今お気に入りの曲は「湘南乃風」


まったく関係ないですね~


今日もお疲れ様です。でわでわ
2006.06.26.Mon 00:00 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
タイトルと内容はまったく関係ないです。ハイ

というわけで久々に決闘。
スイス式3回戦


1回戦目:パパ(弾圧ガジェ)
1本目:ガジェ出てきてヤバイな~の雰囲気からメビ2枚破壊されてウルトラヤバイな~モードに。
こりゃ負けるだろ~ってところでマクロ生還者で粘ろうと思ったら弾圧orz
それでも死霊やら炸裂やらグランドクロスやらで要所要所を締めて、パパのガジェが息切れしたので殴り勝ち。
パパのデッキ残り1枚でしたとさ。
2本目:サンドラ施し決まってパパの墓地絶好調(謎
ガジェから貪欲な壺回されてまたもや劣勢。
でもやっぱり神の宣告とメビをうまく使い生還ループで勝ち。

おっしゃ~スト勝ち。

2回戦目:HERO氏(恐竜)
1、2本目:空気読めなくてごめんね。あっさり勝ち

3回戦目:龍君(上級式除外デッキ)
1本目:いいところで相手の偵察機とマクロが噛み合わなくて勝った感じ。正直ハラハラでした。
2本目:本日始めてサイドを使用。最終突撃命令を試したかったけどね~
シャッフルしてから気がついた。
今度は完全に上級事故してくれて勝ち。

そんなわけでスト勝ち~

いつもの除外デッキなのでまあ書かなくても良いでしょう。

サイドだけのっけておきます。

カイクウx3、威嚇x3、押収、大嵐、最終突撃命令x2、
クリフx2、使徒x2、魔法効果の矢

フラ1キル系とバーンのみ。
あとはメインで何とかしなさいってお話。
帝コンは相性的にどう考えても勝てそうにないので捨てて、その分サイドを絞った感じ。
寝る前に

バーンのダメージ源ってステバ、マシュ、コアラ、ラヴァだよな~(モンスターだけ思い浮かべてます)

攻撃力がラヴァ除き1100以下だよな~

最終突撃命令

と電波が飛んで来ました。
カイクウはオーバーロード封じ狙い。キャンセラーでも良かったけど初手でプレイできるカードを選んだつもり。

まだまだ除外は遊べますね~


今日もお疲れ様です。でわでわ
2006.06.26.Mon 00:00 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
せっかく社会人になったので
学生時代まったくできないことをしようと思った。

学生時代。もっともケチった分野。それは飯。

腹が減ると選択肢が常にマックかココ壱か吉野家の牛丼。
「よし!!今日はパパ奮発して100円寿司行っちゃうぞ!!」
とかもう泣ける。

月末のチューハイ1杯200円の日に飲み会を行った日々が懐かしく思えてきた今日この頃。

うまいものが喰いたい。
理由はそれだけで十分だった・・・・

で、この世でうまい物は数あれど。どっから手をつければわからん私としては、端っこから食べるのがセオリーでしょう。

本日のお食事:スッポン

生き血をワインで割ったモノ:どう考えてもワインの味しかしないっす。

何かとあえたの:どう考えてm(略

鍋:う~ん。亀の肉って始めて食べるんだけど魚肉に近い感じ。
表現が難しいが、魚肉ほどやせた味はせず身がある感じなんだけど、鳥とも肉とも違うような・・・・
ゼラチン部分は色がやばかったけどそんなに味は悪くない。

カラアゲ:ク・・・クマー(・(エ)・)

雑炊:まあ無難。汁がなんかうまかったのでうまかった。


結論:スッポンは高級食材。庶民の口にはお薦めできない


今日もお疲れ様です。でわでわ

2006.06.25.Sun 00:00 | モテ飯 | trackback(-) | comment(-)
それに対する回答

①地砕き、炸裂を積む
他のモンスターも壊せるのが良い。
無難。

②場にモンスターを溜めにくくする
スピリットの採用等が無難かな。要するにサイドラを腐らせる戦術。
他のモンスターからダイレクトアタックを喰らう諸刃の剣

③弾圧を入れる
特殊召喚を消すだけで、構築は若干縛られる。
永続罠である点。サイドラ以外にも埋葬、リビングも潰せる点は評価高し。
特殊召喚を防ぐ=ラッシュがかけにくい
わけだからトータル的に見て負ける場面でも負けない場合がある。
1ドローチャンス=勝利
な遊戯王にとっては重要

④ギガ様、ジャイアン投入
ロイドに1匹いたような(うろ覚え)
2体並べれるならギガ様。
いつでも殴りたいなら桜花等。
判断の分かれるところだがこういう考え方はあんまり好きじゃない。
サイコ倒せるバズーは別

⑤サイドラ3枚入れる
相殺狙い

①、③、⑤あたりの考え方が好きだったりする。

今日もお疲れ様です。でわでわ

2006.06.24.Sat 00:00 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
何故かピピって来たので便乗して考えてみた。

UYSさんがマクロ次元式を考えていたので、私は除外破壊式で考えてみまふ。

簡単に書くと、奈落の落とし穴、ブラック・コア、抹殺の使徒、因果切断を中心において、モンスター構成をソーサラー中心、もしくは旧式次元斬にしたパターン。

旧式次元斬の弱点としては異次元の戦士等の特攻によるライフアドの損失と場からモンスターがはがれやすい点であった。
この辺とゼータの相性は良いと思われる(回してないからわからん)
ただ、基本パターンが特攻除外の繰り返し故、どうしてもゼータが邪魔になる傾向にあると推測される(昔プレイしたときも戦士の『軽さ』が良かった)
また、抹殺の使徒や奈落の落とし穴ならばまだよいが、因果切断やブラック・コアまで入れだすとちょっと手札が厳しくなる。
ゼータの生贄コストをトークンで補う流れとなるので、
トークン破壊=ゼータ腐り
この結果が少なからず起きるのでとりあえず放置。

次にカオス式。ソーサラー除外を用いトークンを溜める形である。
サンドラで手札コストを補い、抹殺の使徒やブラックコアをセイマジで回収することでサイクルを起こし、トークンの生む機会を増やすことが可能。
また、リバモン主体のデッキとなるため、場からモンスターがはがれやすくなるが、それを守る意味でも因果切断や奈落の落とし穴との相性は悪くない(当然護封剣は搭載する)
カオス式で回しているが現在3連勝かな(シングルで)
一番の問題はやはりゼータトークンを生かしきれていないことだろう。
手札のサンドラ、サイドラの処理に主に用いているが、それならば・・・となる。
連鎖除外等も試してみたいところ。

ゼータの一番の問題点は☆7なのに攻撃力2400ってことだろう。
せめて帝を倒せる2450は欲しいところ。


今日もお疲れ様です。でわでわ


2006.06.21.Wed 00:00 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
「一日を一生の如く真剣に生き、一生を一日の如く気楽に生きたい。」

理解はできても、実行するのは難しい。

言葉は感性を動かすのはモノの1つ。だから、感動なのだろう。

今日もお疲れ様です。でわでわ
2006.06.20.Tue 00:00 | 生存報告 | trackback(-) | comment(-)
とりあえず回りそうなのを考え中。

流れを見ていると魅力はダイヤモンドガイからのメガトン波動キャノン等の大型除去から一気に逆転って形が理想かな。
大型除去をボンボン打てるのが魅力なわけだから、そこをどこまで強化できるかが課題っぽい。
珍しく待ちデッキのわりにはロックに耐性があるだけ面白いデッキではありそう。


今日もお疲れ様です。でわでわ


2006.06.19.Mon 00:00 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
どっちかで悩み中

今日もお疲れ様です。でわでわ
2006.06.18.Sun 00:00 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
コピペ→貼り付け

大体のものはこれでなんとかなる。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2006.06.15.Thu 00:00 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
簡単に説明しよう!!
仕事を続けると人は最大3段階変化するのだ!!

レベル1:便所掃除
夢と希望に満ち溢れている新卒社員その他モロモロレベル。
どうがんばっても上の界隈の人たちには匹敵できないのでこき使われる。
会社的にも基本給が安い新卒は非常に使いやすいコマ。
潰しても本体は痛まない。
個人としては非常に厳しい状況であるが、実際やってみると若さでカバーが可能となる。
状態で言えば
技術力>金
と言うところだろう。技術力を身につけるために少ない賃金でがんばるのがポイント。完全に奉仕者でごわす。
同時に若者は体が資本という理由でもある。

レベル2:ギブ&テイク
社会人5年以上の実績を持つ人を指す。
要するに、レベル1で泥水を全て飲み干した人たち。痛い目はもう見まくり、「トラックを指6本で止めたよ~ハハハ~」とか修羅場を笑い話にかっ飛ばせるレベル。
サラリーマンである以上仕事はそこまで選べないが、少なくとも圧倒的理不尽な仕事は回避することができる(というか回避しないと体がもたん)
技術力=金
という意識を芽生えさせる。同じ仕事量をこなした場合どちらが得となるか金銭面的面で見ることが可能となる。
こうなると新卒から非常に大人に変わったと言える。
石橋を叩いて渡れってこと。
当然技術力はバリバリであるから会社としても必要な存在となる。

レベル3:妖怪
高収入でありながら定年をぶっち切りで越えていらっしゃる幹部型を指す。
技術力<金
と意識が完全に変わっている。
ここまでくるとボロボロになって散っていく新卒達がかわいそうに見えない。人をコマとして使う。レベル1の人間は顔も覚えない。
企業的にも癌なわけだが、成果と実績があるので首が切れないポジション。
金銭面については満たされるが、大体ここにきちゃうと家庭がちと一風変わった状態になるのでいよいよ妖怪「金の亡者」と変貌を遂げるのである。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2006.06.14.Wed 00:00 | 生存報告 | trackback(-) | comment(-)
今回の記事は若干こちらのサイトの文章を引用しています。

バブーンデッキ

モン19枚
バブーンx3、激ミノタx2、ブレイカー、ネズミx3、
異次元の戦士、ならず者、クリッター、ハイエナx3、
素早いモモンガx3、メタモルポット

魔法12枚
エネコンx2、サイク、ゴート、押収、強奪、
埋葬、大嵐、施し、使徒x2、貪欲な壺

罠9枚
リビング、激流葬、砂塵x2、ミラフォ
奈落x2、八式x2

計40枚

ばぶーぶあぶべぶ1ばばぶぶぶっばぶばばっぶ、ばーぶばばばばぶ。ばーばぶっぶばばぶぶばぶぶばばばばいぶばっぼぶぶばばばびっばぶーぶーばばばにっぼぶーぶびびぶぶびぶ、ばっぶ、ぶばぶぶぶばぶぶばぶーぶぶ。ばーばぶっぶばばぶっぶ、1ば2ばぶぶばぶぶばばば、ばいぶばっぼぶぶばばばびぶびびぶぶーぶび。ぶびっ、ばーばばーぶ、ぶぶびぶぶば、ばぶばばばぶぶばぶぶーび。ぶびっばーばばーぶぶぶびぶぶば、ばぶばばばぶぶばぶぶー。びぶぶーばーばぶっぶばばぶぶ。ばぶぶばばばばいぶばっぼぶぶばばばびぶぶぶぶばっばびぶぶばぶびっばーばばー、ぶぶぶびぶぶばばぶばばばぶぶばぶぶーぶば。ばばばぶばーばぶっぶばぶーぶぶばーばぶっぶばばぶぶばぶぶばばばばいぶばっぼぶぶばばばびぶびびぶぶばぶっぶばばぶぶばぶぶばばば、ばいぶばっぼぶぶばば。ばびっばぶーぶーばばばっ、ぼぶーぶびびぶぶび。ぶばっぶぶばぶぶぶばぶぶば、ぶーぶぶばーばぶっぶばばぶぶば。ぶぶばばばばいぶばっぼぶぶばばばびぶ3ばぶびびぶぶーぶび、ばーばばぶぶっぶばぶ。ばばぶぶっぶばぶばぶばーぶ。ばぶぶばばぶばぶぶばぶばばーばぶばっぶ、ぶぶばぶーぶぶばばばぶばーばぶぶばばばばいぶばっぼぶぶばば。ばびぶびびぶぶーばーばぶっぶばばぶぶばぶぶばばばばい

上の文章が読みにくい人用に訳すと以下
(訳:オーソドックナバブーンデッキを作ったつもり。お触れ、スキドレ等はやっぱりサイドってのが今のところ私の見解。入れてもお触れだと思う。
このデッキを作っていて得た感触は非常にリリーゲーを彷彿させるカードということだ。序盤にリリーが決まると正直痛い。
相手のライフマックスの状態でリリーダイレクトを喰らうと大体負けゲーになる。
黄泉氏にも診断してもらい、彼曰く「激ミノのないバブーンは最悪」ださそうだ。つまりは相手にダメージを伝える手段を明確に示せということだ。
やったことある人はわかるが、開闢時代に無駄にゴリハン使ってた黄泉氏のデッキは非常に残虐であった。
セイマジゲー→シルクラ抹殺
ゴートゲー→ミノタ+ネフ
とわりと早いターンに相手を倒す仕様となっていた。
サイドラが出るまではむごいデッキだったが、それと似たようにこのデッキの最大の売りはやはり最短距離で最速で相手にダメージを伝えるところにある。
ハンドにバブーンを握った状態で獣特攻を行えばバブーン+ダイレクト。
これで十分。
これに激昂のミノタのアクセントを若干加えるだけで、ダメージ供給率は向上する。
切株氏とも少し前にあった時話したが、今は少ないカード保有率で多彩なデッキ達を倒すには読み合いや駆け引きを行う前に殴り勝てるデッキが無難という結論に達した。
コンボが決まる前に勝つ。
これが非常に重要に感じる。中盤戦まで持ち込むデッキで強いデッキはかなり存在する。
それは何故か?相手がカード引き、使うからだ。
某氏曰く10ターン以内におおよその決着が見える遊戯王だそうだが、確かにそれは正解である(実際はもうちょっと長いと思うが)
バーンならば間違いなく10ターン以内に決めきれないと弱いデッキだと思うし、
ロックならば10ターン以内にロックにならずとも膠着状態にはもっていきたい。
ガジェなどは10ターン以内にアド差が広がらないとデッキ内に存在するガジェは3体以下となる。もはや息切れ寸前だ。

自分の個性が出てしまって八式やらエネコンやら出てしまっているがもう少しスマートに殴り倒すスタイルを切り開けば強さはますと思われる。)

って書いたつもり。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2006.06.13.Tue 00:00 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)
いや~本当にそう思う。
回ってる間は好きなんだけどさ。
破綻した時に訪れる喪失感がなんとも地獄。

自分の技量の無さといか。
精神面が弱いというか。

ひぃさんまたもやなげかけるか?
あの時と違うのは今「似ている」と感じていることだけか。

オチが見えてる話ほど面白くないモノはない。
オチを変える?
いやいや。この話は喪失感によって終わるのであって、それは変えられないオチ。
深いものであったら今度は時間を犠牲にしても戻ることは難しい。
現実にもっとも近い領域を常に「真実」と捕らえることが重要か。
褒められることを疑い。
叱咤を本音と感じ。
プライベートから情報を得る。
「自己満足」や「自己犠牲」という自分に呟く「優越感」に騙されないように。
自分が今便所掃除をしているといことを常に忘れず。
日進月歩で自己投資を続ける。
薄皮を張り合わせるが如く、劣等感との戦い。

常に「この世でもっとも重要なモノ」を認識しながら、「この世でもっとも無駄なモノ」にならないように前に進む。
罵声を浴びるだろう。
どちらが重要かを問われるだろう。
真っ直ぐした答えを投げても到底納得できないだろう。
終わってから気がつくこと。

「ああ、このままじゃダメなんだな」ってまた過去を後悔する。
選択をミスったと思う。
いやいやこれから起こる事は人生においてマイナスかプラスかの重要な場所。
腕も視力も時間も両手両足全部捧げて成し遂げること。
無理なら死亡。可能ならば生還。ただそれだけ。

何のために生きているか?
この世でもっとも重要なモノが何か?

精神的にタフになろう。いい機会だ。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2006.06.11.Sun 00:00 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
トヨタと三菱が同時期に新車の販売を行った。
しかし、両方の新車からシャフトの変形による不備が発生。

そこでトヨタはすぐさまその会社から賠償を求めると共に、スタッフを集め、使用していたシャフトを見直し、車の全体的な性能はそのままに、シャフトの強化を完全に行い半年後に再び販売を開始した。

一方三菱はシャフトのどの部分が一番変形しやすいかのデータを取り、一番曲がりやすい部分に補強を施し3ヵ月後再び販売を開始した。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2006.06.09.Fri 00:31 | 生存報告 | trackback(-) | comment(-)
このノリは久しぶりだぞ⊂二二二( ^ω^)二⊃ゴール

あらすじ
子供の頃、メキシコからアメリカへと一家で不法入国した主人公サンディアゴは20歳を迎えた。
現状は昼は父親と共に庭師を行い、夜はバイトで生計をたてていた。
休日や暇な時には、地元にあるクラブチームでサッカーをしながらサンディアゴはプロを目指すのであった。
そんな日々を送っているとある日、試合後1人の男がサンディアゴに近づいてきた。
そして彼にプロテストを進めるのだが・・・


感想とか雑感とかネタバレとか
久々に見た王道サクセスストーリーモノ映画。
メインはプロ選手になるまでの道すじと父親とのイザコザってところでしょうか。
審判に見えないようにエルボーとか、スライディングにスライディングで足削るとかのよくあるラフプレーや主人公がぜんそく持ちなのをいい事に、ライバルが呼吸器壊したりとかベタな「現実は厳しいぞ」的なシーン見せつつ、しっかりその後ラッキーで挽回してるあたりが王道ですね~
サッカーシーンはわりとオマケに近い気がする。
主人公メインでドリブル突破からゴールへ入れるって感じで試合は終わる。
ゆっこ氏曰く「まあ下手にありえんプレイ魅せるよか無難かと」とお言葉をいただきました。
キャプテン翼みたく、ミラクルプレイを期待して観にいくと失敗ですね。オフサイドトラップやら難しい用語、戦術はほとんど無く。サッカーをやったこともない人が見ても楽しめる作品にしてある感じ。
ベッカムやらジダンやら出演してるのはビックリ(何も調べずに観にいったのでこれには驚いた)。
普通に試合シーンで試合してるのにもビックリ。
見終わっての第一感想としては「久々にロッキー1みたな~」って感じ。
お薦めはやっぱりスッキリしたい人と、サッカー好きな人でしょう。
そんなに悪い作品ではないと思いますよん。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2006.06.07.Wed 00:00 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)
死皇帝デッキにカグ入れてがんばったらそれはカグデッキだ!!

と思ってカグ抜いて死皇帝デッキ組んでたら死皇帝いらないとか・・・
う~ん構築は難しい。

今日もお疲れ様です。でわでわ
2006.06.03.Sat 00:00 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
そんな感じ。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2006.06.02.Fri 00:45 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2006.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。