FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
多分旬なデッキ

モンスター(17枚)
一撃必殺侍
メタモルポット
マシュマロン
ドラゴンフライ×3枚
ハーピィズペット仔竜(ベビードラゴン)
ハーピィ・レディ三姉妹×2枚
ハーピィ・レディ1(ワン)×3枚
ハーピィ・クィーン×3枚
クリッター
N・グラン・モール

魔法(16枚)
貪欲な壺
万華鏡-華麗なる分身-×2枚
団結の力
大嵐
早すぎた埋葬
光の護封剣
強奪
押収
ライトニング・ボルテックス
ハーピィの狩場×3枚
スケープ・ゴート
シールドクラッシュ
サイクロン

罠(7枚)
炸裂装甲(リアクティブアーマー)×2枚
破壊輪
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
ヒステリック・パーティー×2枚

デッキの流れは非常に簡単。

序盤は狩場発動→ドラゴンフライセットで相手の場の伏せカードをダメステ破壊してアドをとる。
相手の場に伏せるカードがなくなったらハーレムコンボで勝ちを狙う。
ライダーに対してはまったくと良いほど太刀打ち出来ないが(序盤から呼ばれたらまず負けます。)ガジェット等の罠デッキに対しては有効と思われる。

一撃必殺とか仔竜を抜いてサイドラ、アサイ、リリー等のモンスターを入れたほうがもう少し汎用性の高いデッキになるかも。
個人的に、展開力と速攻性だけはスタンダードなデッキより上回る構成でないといけないデッキだと思う。
芳香あたりのコントロール式はまだ少しパーツが多すぎて遠回りな気がする。

ちなみに入れてそうで抜いたカード達。

ゴットバード:伏せは狩場で十分なので、そうするとモンスター破壊に使用することになる。死霊、マシュあたりで止まるデッキではあるが、2体以上相手にモンスター並べられたらライボルで吹っ飛ばしたほうが良かった。
まあ単に生贄系カードを私が使うの苦手なだけです(´・ω・`)
風帝:生贄モンスターが苦手ってことですね~ハーピィを生贄に捧げるのが結構勿体無かった。
ゴーズ:サイド
バードフェイス:そんなにハーピィサーチできないデッキでもない。


今日もお疲れ様です。でわでわ

スポンサーサイト
2007.04.29.Sun 23:36 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)
とかいいつつ、毎月2回くらい書いてる気はしてます。

なんだかんだで、ガジェットデッキ使ってます。

まあリアルとの兼ね合いですね。
ちょっとまともなデッキを1つは作っておきたいので。

ミラーマッチの場合をちょこちょこ考えてるもののなかなか良いアイディアが浮かばない日々。

ライダーが流行ってるかどうかは別として(ぇ
墓地再利用系デッキに対してある程度の対策を打たないといけない時代にやっぱりなりました。

いつも通りなら弾圧終了といきたい所ですが、最近は転生の予言ガジェットに入れて回してます。

強制脱出装置に飽きてきた(ぇ というものあるけど一応簡単に理由を書いておくと

・神の宣告が3枚以上使いたい。
・ライダー攻撃→チェーン転生の予言→炸裂で嫌な墓地蘇生効果もライダーで浪費するカードも削減可能。
・カエルが戻せる。
・貪欲、リビング、埋葬不発
・デッキ内が除去カードばっかになる
・大嵐の無駄打ちが狙える

除去ガジェに関しては「切り札なし」となってくるので、理想的な流れはドローで除去カード引いて、召喚でガジェ持ってくるのが理想。
そう考えるとやっぱり転生の予言はありなような気がしてる。

とりあえずしばらくはお試しですね~
場に影響を及ぼさないカードというものは、基本的に弱いカードだからね。
トレガジェより剥ぎガジェのほうが強いと思う。今日この頃。


今日もお疲れ様です。でわでわ

2007.04.27.Fri 00:28 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
スーパーマンって何故か面白くないんですよね~


あらすじ
地球から忽然と姿を消したスーパーマンことクラーク・ケントは、自分の居場所を求めて宇宙の果てまで旅をしていた。しかしクリプトン星の消滅を確認し、自分の故郷は地球しかないと悟った彼は、5年ぶりに“故郷”へ戻ってくる。だが彼を待ち受けていたのは、あまりに厳しい現実。永遠の恋人ロイスは婚約、幼い息子まで産んでいた。宿敵のレックス・ルーサーもまんまと刑務所を抜け出し、全人類を標的にした破壊計画を着々と進めており…。


この文章はgoo映画より引用しております。
素材の著作権はgoo映画に帰属しま


感想とか雑感とかネタバレとか
スーパーマン映画は実は小さい頃から見る機会が結構あったんですが、いつも途中見で終わってしまうんですよね。
理由としては、明確な敵が存在せず、加えて「敵」となる「犯人役」ってのと圧倒的力の差が存在していて、倒す際も割りとあっさりなのがどうも印象に残らないのが嫌いだったみたい。
何故今回そのようなことを思ったかというと、今回も同じ展開だったから。
敵とされるべきレックス・ルーサーも私はどんな人なのか前回をからの記憶がまったく無いのでわからないものの、弱い弱い・・・
バットマンとかスパイダーマンが「ただの人」と再確認できる映画でしたよ。
古い作りではないとわ思うものの、テンポが若干ゆっくり感じたのは気のせいでは無いはず。
終わりの下りもあんまりな~って感じ。正面衝突ってのが売りのヒーロー者で間接的にいじめるのはどうも好かん感じ。

割と否定的に書いているけど、それはアクション中心のヒーロー映画者と比較しているから。
英雄者としてみておけば結構良かったのではないかな~と思ったりしてます。


以下余談。
期待外れといえばそうでもなかった。前半のアクションシーンが個人的に壺に入ってしまっただけに、後半のオチに行くまでのアクションシーンがショボすぎたのだと思う。
前半CMでもやっていた落下中の飛行機を救うシーン。
まずきりもみ回転してる飛行機を止めるシーンから自分の中の何かが爆発し始める
その飛行機のきりもみ状態が終わりそうな時に飛行機の両方の翼がへし折れる。それで飛行機が垂直落下。飛行機をぶち抜くスーパーマン。そのシーンを見て脳内スパークさせてる私
で、野球場に落下してきた飛行機を下から受け止めるスーパーマン。
まず機体の先端がスーパーマンの下から支える力でへこむ。
おいおいハリウッドならここで飛行機爆発だろ?とか突っ込みながらもはやボルテージ最高の私。
更に上から下への衝撃を表現するためかはしらんが、一瞬飛行機の外壁が衝撃で膨らんで下へ落ちる。
私の中ではダメ押しポイントの1つ。おいおい大げさ過ぎやしないかい?飛行機その後ポンとおくけどそれで壊れるんちゃうんかい?とか思っているけどそこがいい。

続いて、強盗団がガトリングで警官達は威嚇、銃殺するシーン。
スーパーマン突然登場。
犯人発砲。
防弾チョッキ着ていないスーパーマン。普通に体で弾いて歩いてくる。おいおい。救世主ネオ様でもハンドパワーで止めてたし、バットマンでも防弾チョッキ仕様だぜ!!
その前のシーンで、強盗団の1人が警官に撃たれてて、それを防弾チョッキで防いでる演出がにくい。
「防弾チョッキ着てても、弾受けると痛いんだぜ」的な犯人の怒りの乱射に対して、普通に歩いてくるスーパーマン。ありえん。実にありえん。
犯人諦めて、至近距離からスーパーマンの目に銃口を向けて打つ。
そしてスーパーマンの目玉に当たった弾がひしゃげて地面に落ちる
おいおい。目玉は急所ってのは世界共通の常識だろ・・・
過去いろんなモンスター見てきたけど、食べられそうになったらとりあえずみんなそのモンスターの片目潰して脱出してきたぜ。
目への攻撃はその後グロくなったりするから基本的にNG攻撃なハズなのに、スーパーマン無敵すぎ

そんなシーンで脳内のボルテージギュンギュン上げておりました。
魔チィはスパイダーマン3を応援しております。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.04.25.Wed 01:08 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)
今日はいろいろあって、腐女子の人々とお話することに。

まず違和感があったのが、始めてしゃべるはずなのに、噛み合ってしまうこと。

アレ?おかしいぞ?
何このカミアワセン?

話題の中心はケロロ軍曹なわけだが、世代的にドラゴンボール、ガンダム、セーラームーンがわかってしまうので、全部噛みあう

腐女子なので、当然ハルヒなど出るわけもなく(若干偏見かも)とりあえず盛り上がる。

まあ日記で書いてもまったくこの面白さは伝わらないので、名場面だけ書いて終了

・知(恥?)は水より濃い
・映画「1リットルの涙」は1リットルじゃすまない by腐女子
・「任務完了」(ポチッ)ヒイロ キタ━━; ´Д`━━!!!!
・背中にチャックがついてるんですよ by腐女子
・中には緑の物体が・・・・
・男の子が生まれたら「タクヤ」か「カエデ」で女の子なら「サクラ」か「ルリ」かな。
・注文中に「変態の森」と連呼するのはやめましょう。
・裁判所の先生の引き出しにはガンダムのフィギアで、秘書の携帯ストラップには飛行石で、書類を提出するところ(名前忘れた)の一角にはケロロのグッズに埋め尽くされたデスクがある。
日本オワタ \(^o^)/

いや~社会人ヲタは一味も二味も違いますね!!


今日もお疲れ様です。でわでわ

2007.04.23.Mon 23:40 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
未来のこと考えず。がむしゃらにがんばって。
目先の仕事をキチンと消化し。
わからんことを調べて。
理解できなきゃ恥とか気にせず、誰かに聞いて。
うまいモノを「うめぇ~」って言って。
頭悪いから、いつも一生懸命。
諦めず、前に進んで。
怒られて、次の日笑って職場来て。
人の駆け引きなんか気にせず、黙々と。
最短で最小で、最高の整合性だけ、繋がらない理想論目指してがんばって。

とにかくがんばって、がんばって。

あぁ~馬鹿になりたい。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.04.22.Sun 23:40 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
強いデッキが作れず適当になぶる時期。

強いデッキってなんなのさ~?

最近作ってしっくりきそうなの。

ハーピィデッキ:ゴットバードやら風帝やら抜けてきていい感じ。やっぱりヒスパニラッシュ以外は狙ってはダメ臭い。

高等儀式デッキ:とりあえずノーレラスか何か入れれそうな雰囲気はありそうなものの、セオリー通りのをとりあえず回してる。
鎖系カードを検討中。

D帝:理論的には一番強いと思ってるデッキ。だが負けるから遊戯王。



今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.04.20.Fri 00:35 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
ちっちゃいグリフィスと気弱なガッツの物語


あらすじ
11歳のワタルは、幽霊ビルを探検中に奇妙な出来事を目にする。キレイな顔をした少年が、宙に浮かぶ階段を上っていき、大きな扉の中へと入っていったのだ。翌日、ワタルは少年が隣のクラスの転校生・ミツルだと知り、扉の向こうに行けば、運命を変えられるのだと聞く。ワタルは平凡な少年だった。しかし突然、父が家を出ていき、母がショックで倒れてしまう。こんな運命変えてやる!扉の向こうへと飛び込んだワタルの、「幻界」(ヴィジョン)での旅が始まった。

この文章はgoo映画より引用しております。
素材の著作権はgoo映画に帰属します。


感想とか雑感とかネタバレとか
非常に展開が急に進んで行きます。
テンポが急なわりには、主人公がまったく育ってないのが面白い(笑)。
上映時間が特に短いってわけでもなく、詰め込み過ぎ感はあるものの、それ以上増やすためには1クールでしっかりして映画作らないと難しく残念ながらそこまでの魅力はちと微妙~(キャラ立ててけばまだなんとか・・・)
水晶を溜めていくとパワーアップするアイディアは見ていて面白いし、昔ながらの愛と友情がある。
ノリでさささ~と見たかったけど中盤の冒険シーンの階層はいらないな~水晶1つでもゲットするイベントがあれば良かったけど、無いみたいだし。
終わりのノリは結構好き。隠れキャラの女の子にワクワクテカテカしてたら「なんじゃこりゃ~」ってアレはないわ。強烈過ぎる。

ミツルは本当に良かったねって感じだけど、主人公は世界引っ掻き回して帰って行った感じなのは内緒にしておかないとまずいのか?
もう少し強烈なメッセージみたいのが欲しかったかな。
「何があっても願いを叶える」ことの善悪をはっきり示して欲しかった。最終戦では否定して、ラストでは肯定してる感じ。
まああの終わり方に関しては製作者側の「答え」みたいなものなので、皮肉な言い方をするなら幼稚なんだろうけど、胸がすっとしたのでOK。

最後に。妹を出すのは卑怯だろ(´;ω;`)ウッ…

可もなく不可もなくって感じの映画。
後半のパンチが弱いけどまあ暇潰しにはお薦め。


今日もお疲れ様です。でわでわ

2007.04.17.Tue 01:23 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)
グロでごわす。



2007.04.15.Sun 00:48 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)
何故か1週間ほど放置プレイしてしまった(・(エ)・)

原因追求を怠らず常に改善に努めるのが社会人として当然のふるまいなので、レッツ原因追求♪

・新車買いました!!
通勤が車になったのですよ。朝が込みに込んで午前中仕事にならないのが支障ですがかなり快適。

・テレビ買いました!!
2万円くらいで21型売ってたか衝動買い。チューナつければデジタルハイビジョンも対応可能なそうな。
チューナがいくらくらいかわからんけど、1万切ってからアナのみ対応のテレビ買っても遅くないんだよな~

・ミニコンポ買いました!!
HDD内臓でネットワークで共有できるなんてありえないだろ・・・常識的に考えて。

以上全部自慢話でしたとさ。

その他付属品いろいろ付いて締めて150万円なり(貯金がチーン


今日もお疲れ様です。でわでわ

2007.04.14.Sat 23:45 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
問題の解答に対する質問。

例えばそれがお金である場合。
あなたは家族を持っていますよね?そうするとお金がかかりますよね?
矛盾していませんか?

例えば家族である場合。
あなたは「家に居場所がない」といつもぼやいてますよね?
また家に帰る時間をホトンド削って職場で残業してますよね?
仕事の帰りに遊びに行ってますよね?

例えば今である場合。
あなたは今後の人生生涯をかけて「飽き」と「維持」をしなくてはなりません。そんな窮屈な日々を送りたいのですか?


この問題の面白いところは、答えが複数ありながら、1つしかないことだ。
そしてその答えを証明するために人は生きているということだ。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.04.06.Fri 23:51 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
仕事していて思うのはどこまで人は「仕事と割り切るか?」ということ。

今自分は社員だからこそ会社の仕事については文句を言わずにセコセコやってはいるものの、この先どうだろうか?と思う。

大きな企業にいけば外国も込みで転勤族と言われる人にもなりかねない。
転勤族は家を持つ夢をやはり諦めなければならないと思うし、地元に根ざしたライフスタイルの形成も難しい。

まあ儲かるとは思うけどね。

独立(個人)と起業(会社の設立)と転勤は人生において非常に重要な要素を持っている。
まあまだ半人前の自分には遠い話にも見えるが、

独立のメリットは腕と営業力さえあれば、年間一千万くらいは簡単に稼げる所だ(仕事で使用した工事費含む)。また個人ゆえ、仕事と割り切ってお仕事できる。よくはめられて痛い目みてる人もいるが、まあそれも「自分のせい」と割り切って仕事ができているのだと思う。
あとはそこからいい加減にやるか(ぞくに言う赤で全力は出さない)、ぴっちりやるかは個人差。どっちがいいのかは判断基準に迷うところ。
パイプを残すか、切るかも個人経営ゆえに悩みでしょう。
鬼稼げるが、休日はほとんどなく、働き盛り過ぎると危険。

起業。つまりあらたに自分で会社を起こすパターンだが、コレには予め論理的思考、経験的に勝つパターンを考えておかないといけない。
長く続けるかスタンスもあるだろうが、経営戦略がないと話しにならない。業界通であることと、悪魔になる心が必要。
独立と比べると技術者としてはワンランク落ちる感じがする。

転勤。独り者なら単なる「環境の変化」。家族持ちなら「大事件」かな。1人のうちならまだいいんだけどね~
家族持ちになると非常に考える。こればっかりはメリット求めて上に行けばいくほどでてくる。
また、必ずそうとはいえないものの、社内にしか友人ができなくなる要素の1つ。

ある「仕事」に対して、「仕事と割り切りやすい」のはその状態が「独立」だと思う。痛い目は自分持ちっていうので。
起業した上での社長さんなら、ケツ拭き担当を配置していない自分の未熟さを悔やみなさい。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.04.06.Fri 01:17 | 生存報告 | trackback(-) | comment(-)
精神科医へ行って来ます。

最近更新が少ないのはエロゲーやっているからです(挨拶


さて、ゆっこ氏が今年めでたく就職が決まり、その関係で物理的に距離が離れた関係となりました。

遊戯王友の会メンツもうれしいかな誰一人ニートにはならず、一定のモラルを持った社会人として巣立ちました。
社会人とは「自己の存在価値に価値を見出した人間」と思っています。
考え方は人それぞれですが、誰かのために人は生きていると私は思います。
誰かのために奉仕し、その見返りとして給料を得て、娯楽を得る。これが人の生き方だと思います。
誰かが誰かのために損をする。損から損へ、損から損へ。
損は損ですが、結局娯楽を得るためには誰かに損をさせなくてはなりません。そして自分もその損を受けなくてはなりません。そうして世界は回っています。
残念ながら特権階級の人々は神を気取るが如く、「損」をしない生き方を探しています。誰かに自分の損を押し付け、果たして得が得られるのでしょうか?
人件費を削って外部に仕事を渡して技術の向上はあるのでしょうか?
最近の技術向上は非常に痛々しく感じます。


話がそれたので、元に戻します。社会人的愚痴っぽいのはまたいつか気が向いたら書いていきくとして、遊戯王友の会のお話。

YPRやアトランティス魂などを見ていても、だいぶ社会人決闘者が増えた印象を受けます。
かという自分もその1人です。昨年は環境自体は大きく変わってきたものの、自分的にはその流れにあまりついていけなかった感が強いです。
Kマーズも閉鎖し、遊友メンツもある程度ばらけていき私自身ちと今後は流行りデッキの派生系デッキや、環境に応じた勝てそうなデッキ(ハンデス強そうならハンデス。デッキ破壊強そうならデッキ破壊)を古いカードから引っ張りだしていく予定です。
自分のスタンスとして、「下手な人には教える。うまい人には教えてもらう。」ってのがあります。
理解度の観点ですが「人に説明できて一人前」と私は思っています。
ほぼ全てのことに言えると思いますが、力や感覚は修練次第で向上できるものですが、物事の理解とは常に普遍です。
簡単に説明すると、今後私の人生一度たりとも「木から落ちたリンゴが空へは登らない」と思っています。
理解が間違ってなければ忘れなければという前提ですが、知識通り体を動かしていけば、いつでもある一定のクオリティが保てます。
究極のお話。知識と道具さえあれば、力や感覚は無意味です。

そういう日々を送っているので、いつでもある一定のレベルまでなら下手な人を教えていくことができますし、うまい人にアドバイスを得ることもできます。
「教える」って「話題」は話が続くものなのですよ。

今日も決闘をしてきました。以前まで「アニキ」と呼ばれていた私ですが、今は「お兄さん」と呼ばれています。
人は変わりましたが、あと少しだけこのカードゲームで遊べそうです。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.04.01.Sun 23:33 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2007.04 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。