FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
特に知識はないのですが、雑記なので気にしない。

サラルィーマンでかつ、先の見えない作業者的意見ですが、最近はソフト制御にかなり依存してる感じがします。

自分なりに感じるところで2点。

①コストがかからない。
②作業者が開発する際安全である。

①はソフト制御では基本的にお金がかかりません(作成ソフトがありえんくらい高いことは結構ありますが)。
つまり、ハード設計の段階である程度失敗していてもソフトでカバーできる部分が大きくなってきたんですよね。
管理や将来性を考えると、ハードの場合全部を物理的に変えなければならないのに対し、ソフトはソフトのみ入れ替えればよいので非常に安価にすみます。

②は開発段階でかなり「安全」であるということ。
「安全」とは「けがするか?しないか?」ってことです。
けがをすると出世できません(まあ業界とレベルにもよりますが)
なぜかというと、「安全」に関しては日本は厳しく、仮に骨を折った場合、会社に安全のほうから検査がいきます。
そして、けがの原因と改善案を提出します。
その間会社は動けません。
動けない=不利益 となります。
モノにも寄りますが、億単位の損害ってのも間違ってはいません。
億単位の損害だした社員は出世はできません。
首にも一応なりません(完全自分の責任ならわかりませんが)
そんなわけで、作業する際に安全は必須課題となります。
ソフト制御の場合ある程度離れた場所からコントロールできるので、結果として、安全が確保される感じがします。
ソフト開発は例えていうなら、「今風の作業者」って感じですかね~
汗水たらして、なんとかって時代は古い感じですかね。
ビシッスーツを着てクーラーのきいた、すごしやすい環境でパチパチやるってのが最近の作業者なきがします。


さて、②の理由からソフト制御を行う作業者は危ないことできません。
そう考えると、いささか怖いモノがあります。
というか、すごいです。そんな光景を垣間見てます。

よくわからなくても、パソコンができるってことは非常にメリットだな~と感じる瞬間ですね~




今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2007.06.29.Fri 21:33 | 生存報告 | trackback(-) | comment(-)
ってのが選考会シーズンになると騒がれるんですが、
まあ大会頻度については地方なんかいくと減るので、ちょっと不公平がある気がしますが、基本的に、そういった選考会行く人って、かなりの熱烈なコアユーザーだと思うのですよ。

それこそ、その時期限定で完全に「はまった」人だと思います。
おそらく人生で一番遊戯王にはまってる時期な人達のみ参加の権利が得られるのがこのシステムだと思います。

強い弱いは自分がコレクターか、プレイヤーかの質の違い。
プレイヤーなら一番強いデッキとカードを使って勝ちを拾うけど、コレクターは残念ながら、好きなカードを使う傾向が強い。
少なくとも、手札に腐りやすいカードをデッキから外さない傾向にはある。

まあ、昔ながらのトーナメント形式はちょっと一発勝負感が強すぎてよくないと思いますよ。

大会期間中の悪い現象として、狙ってるプレイヤーさん達の必死さがマジゴット怖いのが難点ですが。

正直アレは遊びでやってる人たちから見ると引く。

まあ、良い大人が遊戯やりたいならそれなりのリスクはいるでしょってことで。
学生は暇はあるけど、金とカードが無い。
社会人は金もカードもあるけど、時間がない。

まあトントンって感じですね。
暇人歓迎システムを否定する前にまず優勝しましょうねってお話。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.06.28.Thu 23:02 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
絶対じゃないけどさ。
「貧乏暇なし」ってのは確か。
低賃金で、「食ってけりゃ十分」って人を日々見ています。

こと仕事に関しては「悪い人」ですが、プライーベートはいい人ばっかりって印象が強い。

まあ「心に余裕が無いから悪いことも考えない」ってお話なんですが、案外そんな気もする。

頭が良いといいこと無いよ。精神的に。先が見えてさ。

良心の呵責なんか無いとか。
人を利益とか。
利益を生んでるのは機械で、人はおまけとか。

そんな考えで仕事できる人はいいんですけどねぇ~
そこまでシビアにはなれんですよ。
シビアになれないから、余計なこと考えるんですよね~

パーツになってしまった時のリスク。
外に出れないジレンマ。
足を引っ張る仲間。
などなど

自分のミスはもムカツクのですが、ゆえに他人のミスもむかつくんですよね。
余裕が無い間はそんなこと考えなずに真っ直ぐ仕事できるんですけどね~
余裕があると、変なことするってのは遊戯王長年やってればわかります。

常識的な感覚で言えば、このゲームに2ヶ月間で20回以上大会参加とか、あり得ない。
生活に余裕がある証拠ですよっと



今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.06.26.Tue 22:46 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
「教育」について、なんかんや動いているので個人的な考えを。

教育の目標をもっと明確にしたほうが良い。

個人的には最低学力の向上かな。

義務教育の段階で、留年制度をもちいたほうが良いと思う。
つまりは中学生か、小学生卒業の時期か。
記憶が確かなら、自分が通ってた小学校、中学校では「卒業試験」みたいのは小学校、中学校にもあったと思う。
落ちた場合は補修を受ければ無事卒業だった気がする。
教育をよくしようと思ったら、この「卒業試験」のレベルを上げるべきだと思う。

結局の所、底辺を上げる工夫をしないと学力は平均しては上がらない。
生活に余裕のある家庭では、全部が全部ではないが、頭が悪くても高校にいけるご時世なので、勉強をおろそかにしてもいける、
そういった「余裕」を消すために、留年をさせる。
子供にとっても親にとっても、「留年」ってのはある程度衝撃が走る出来事だと思う。

最低学力の向上。
全ての日本人は教育を義務教育と言う形でキッチリ受けれるのに、大人の中には、漢字を読めない、計算できない人がいる。
当然英語もできなければ、パソコンも使えない。

覚えなければいけないことは増えているのに、明確に定義されていない。
これは社会人的発想だと思うけど、小学校、中学校の間は隔週休みか、土曜休みはなしでも良いと思う。
高校、大学は自己を育て、小学校、中学校の未熟な間はやはり学力(詰め込み教育も思考を育てる教育も育てられる時間が必要だと思う。)をつけたほうが良いと思う。
子供の時はそんなに勉強を好き嫌いしなかった気がする。苦手はあってもそれなりに点数取れたような。
そういった意味で、「ゆとり教育」とは、大量の時間を使用して、児童に基本的な学力の向上を覚えさせる時間ではないだろうか?

心を育む?う~ん難しいお話。
ネットでもそうだけど、痛い思いして、成長するわけだ。
全てが全てではないけど、教師って保護する目がある中で、「痛い目」を見るってのは結構重要なことだと思うのですよ。
安全の中での危険行為って奴は、思った以上にリスクが低くできますからね。
成長するチャンスを増やすのが、「心を育む」ということなら、道徳は「痛い」授業ですね~



今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.06.25.Mon 22:23 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
人それぞれ考え方がありますが、
物語とは、結論をなんらかの形で示さなければならないわけですよ。
それが最終回であり、作者、製作者サイドの表現なわけですから。

「最終回」を捻じ曲げるということは、作品に対する否定。
読者が言うのは勝手な話しだけど、製作者サイドがするのはどうかと。


「欧米か!!」って突っ込むところなんでしょうか?

ヱヴァンゲリヲン新劇場版

踊らされてるよな~

若干お話それて、「絶対買わない」って決めてたのに買ってしまったよ。

ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 2

2巻で完結じゃないのかよ~(流血)orz
あ~あ~あ~精神的に耐えられんよこれは~

「ひぐらしは」あれだ。強烈な麻薬。一度読んで、読み返したら飽きる。少なくとも漫画版ではそんな感じ。



今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.06.24.Sun 22:23 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
最近オムニバス形式の作品を見る機会があったので久々に観賞した。

作品自体はそれほどのものではなかったが、そこそこの面白味があったことにびっくり。

世の中を難しく考えすぎな自分がいることを発見。
設定や話の流れがガタガタで脳内補正がうまくできないとまったく意味がわからん作品だけど、感動した。

う~ん。絶対ではないけど、ショートストーリーにおいて重要なのは、非常に感心する謀略や策略、整合性の整ったお話ではないね~
ガッタガタでも、心に波を打つことは可能なのですね。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.06.22.Fri 00:16 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
・ラピュタのもう1つのエンディングシーンってあるのかね?

・グレムリン3ってあるのかね?

・キルビル3ってあるのかね?

とか思ったりする。

映画って深いのよ。

今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.06.18.Mon 01:00 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
とりあえず公認3-1ってことで(微妙

モンスター(18枚)
龍骨鬼
冥府の使者ゴーズ
氷帝メビウス×2枚
魂を削る死霊
メタモルポット
ピラミッド・タートル×2枚
ゾンビ・マスター×3枚
スナイプストーカー×2枚
ゴブリンゾンビ×3枚
クリッター
N・グラン・モール

魔法(15枚)
封印の黄金櫃
大嵐
早すぎた埋葬
生者の書-禁断の呪術-×3枚
生還の宝札×3枚
光の護封剣
月の書
強奪
押収
ライトニング・ボルテックス
サイクロン

罠(7枚)
炸裂装甲(リアクティブアーマー)×2枚
破壊輪
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
リビングデッドの呼び声

計40枚

サイドデッキ
デス・ウォンバット×3枚
マジック・ジャマー×3枚
王宮のお触れ×3枚
生贄封じの仮面×2枚
洗脳-ブレインコントロール×2枚
風帝ライザー×2枚

閃光ガジェットと比較してみたけど、こっちのほうがメインでこっちのほうが押せたのでこっちを選択。
ゴブゾンx3、マスターx3、生還x3が鉄板臭い。
ゾンビマスターサーチしてゴブゾン蘇生させていけば勝手に勝ちます。
生者x3の関係上スナイプx2を投入。モンスターを優先的に割って積極的に生還を利用。
このご時世にハンデスはないでしょう~ってことで、ハンドコストのカードをそれなりにいれたけど余裕で回る。
ぶっちゃけ強いわ~って久々に思ったよ。
サイドはバーン、除外、デミスキル、ライダー、帝、宝玉の読み(ガジェはメインから勝てるので無視)
試合した感じでは久々に良いサイドデッキを作った感じ。まあライダーに負けましたが。
ミラーは死デッキか炸裂を奈落に変えてけば勝てるんじゃないでしょうか?
苦手なカードは死デッキ、D・Dクロウ、カイクウあたりかな。
閃光等除外系カードはサイドでなんとかなりそうな感じ。
逆に最大攻撃力が低いデッキなので、サイカリとかに弱いのではないかな。

ちなみに、生者x1、メビウスx2、ライボルぬいて、ワイトx2、ワイトキングx3、悪夢再びx2でぶん回しワイトキングデッキですね~
これも結構強い。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.06.17.Sun 21:36 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)
一年間以上仕事してきて思ったこと。1つの反省のしかたですね。

素人に毛が生えた程度の状態で、知識ゼロで突っ込めばそれは確かに失敗しますよ。
聞かずにやれば確かに自信にはなりますが、成功率を考えるとちょっとね。
失敗した時の言い訳で、「聞いたのに教えてくれなかった」ってのは辞めて欲しい。
教えてくれる人は先生じゃなくて、社員だよ。
ノーマネーで教えてもらうからにはそれなりにいい加減だよ。
必要最低限のことしか教えないよ。
だからそんな時は思うわけさ。
「聞きかたが悪かった」と自己反省。
教えてくれた人は悪じゃないし、責任とるのは自分だよ?


今日もお疲れ様です。でわでわ

2007.06.11.Mon 23:53 | 生存報告 | trackback(-) | comment(-)
サイドラ、Dドローx2、ダイヤモンドガイx2が抱き合わせで400円とか安いだろう常識的に考えて・・・・

小学生とティーチング決闘する時があるんですけど、どんな感じなのかと思うのですよ。大人と決闘って。
自分が始めたのが高校時代なので、「大人」といってもまあ違和感なくプレイしていた気がする。

小学生と20歳越えたおっさんがプレイってのはどうしても子供が受身になってしまうのが難点な気もする。

趣味でやってる以上スタンスは人それぞれだと思ってるので、私の場合、容赦なく戦います。

大人げないと言われそうだけど、完成されても弱いコンセプトでデッキを使用してプレイしてるので、それ以上の手加減はストレス溜まるので無理だな~
1キル、バーンは使わずにキッチリ回るデッキってなると大体が上級か種か属性縛りかな。結構納得いくの作るの難しいのですよ。
まあそんな全力の大人叩き潰すのも結構爽快かな~とも思う。
昔の自分が強い人倒した時は相当うれしかったからね。

引いちゃう子は仕方ないよね~とかも思いつつ。コッチから決闘ふっかけといてボコボコにしちゃうってのはどうも児童虐待な気もしなくない。
まあ大会とかならともかくフリーは難しいよね~温度差があって。
キッチリコンセプトが揃ってるデッキって見てると面白いものなのですが、面白味がわかれば良いかなっと。

ちなみに今日使ったデッキは
・ワイルド紫炎で攻撃力1500以下は伊達じゃない!!デッキ
攻撃力1500以下のモンスターでかつワイルドマンと紫炎で殴りまくるデッキ。
ほぼ除去ガジェっぽい構成だったので結構回しやすかった。
ムラサメブレードは神。

・天空の聖域デッキ
デッキを交換してプレイ。
ドレシー、羽栗、神の恵みのシナジーがすごいわ。
サターン打ちがキモイ。サターン打ちに路線変更をアドバイス。

・ワイト育成計画
宝札+マスターでワイトキングを育ててくデッキ。
本日唯一空気読んで無い感じの強さを発揮してしまったデッキ。
ゴブゾン+マスター+生還のコンボはマジ強い。


最近の遊戯王はBクラスが熱い!!


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.06.11.Mon 01:24 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
神護如意天馬羽衣!!出力全開バージョン(オール男性です)

あらすじ
紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとに、圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来た。曰く、土地と水を差し出さなければ、国を滅ぼすという。しかしレオニダスは遣いを葬り去り、ペルシアと戦う道を選んだ。託宣師のお告げも無視し、テルモピュライでの決戦に挑むスパルタの精鋭たち。その数はたった300人。対するペルシアの軍勢は、なんと100万の大軍だった…。

この文章はgoo映画より引用しております。
素材の著作権はgoo映画に帰属します。


感想とか雑感とかネタバレとか
久々にすごい映画を見てしまったというのが素直な感想。
そこそこ期待して観にいったわけだが、期待通りという感じ。
個人的なイメージとしては、「トロイ」みたいな感じで適当に御託が並べられた後に最後にドカッとアクションシーンが出てくると思ってたら、この映画、ほとんど人斬りシーンで埋まってます。
自分の中で予想していた大迫力の戦闘シーンってのは開始30分で始まってしまうしまつ。
そこからひたすら斬る! 斬る!! 斬る!!!
って感じでひたすらズバズバやってます。
最初は下手なAV映画でも見てしまったのではないかと思うくらい、ウホッな男性とセクシー女性がコレでもかと出てきて心配したけど、戦闘始まったらすごいの一言。
薄着の奴が強い。そう思わせる映画(笑)
テンポとかは良いと思う。序盤30分くらいを乗り切れば後はずっとアクションシーンなので、好きな人には溜まらんでしょう。
見てて「監督楽しそうだな~」って思える映画。
300人1人1人のキャラの存在感を出てるしね。
神風特攻的な映画なので、やはり刹那的な魅力が売りかと。

ちなみにこの映画、結構グロイです。
首が飛ぶシーンがかなりでます。
あと戦争映画っぽく、敵に容赦なく止め刺します。残虐な行為も行います(敵も味方も)
最初っから最後まで血しぶき大量です。
相当な虐殺映画です。
その辺が苦手な人は絶対見ないほうがよいです。
キルビル1並みに血しぶきでますからね~
単なるスプラッター映画って感じもしなくはなかったり。

結構良作だと思いますよ。「御託はイイから殴りあいなさい」って映画が観たい人にはオススメ。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.06.10.Sun 02:05 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)
仮に
雑誌1ページ500KB
テレビ1時間400MB
WEB巡回(情報サイトのみ)1時間100MB
レンタル動画1本4.5GB
WEB動画(ニコ動とか)1時間200MB
ゲーム1本2GB
音楽1曲5MB(1曲5分と考えて1時間60MB)

として。
一日に摂取している情報を計算してみると

魔チィの場合
DVD動画:1本(4.5GB)
テレビ:4時間(1.6GB)
雑誌:単行本6冊読んだから1冊200ページとして1800ページ(90MB)
WEB巡回:1時間くらいか?(100MB)
ゲーム:1本(2GB)

合計:8.29GB

う~ん10GBいかないから健康な人と思ってます。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.06.06.Wed 00:33 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
30分で作って回したデッキ。まあおまけってことで。

モンスター(20枚)
白竜の聖騎士(ナイト・オブ・ホワイトドラゴン)×2枚
洞窟に潜む竜
青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)×3枚
仮面竜(マスクド・ドラゴン)×3枚
メタモルポット
マンジュ・ゴッド×3枚
ソニックバード
センジュ・ゴッド
サファイアドラゴン×3枚
クリッター
カオス・ソルジャー

魔法(16枚)
貪欲な壺
龍の鏡(ドラゴンズ・ミラー)×2枚
未来融合-フューチャー・フュージョン
手札抹殺
大嵐
早すぎた埋葬
高等儀式術×3枚
月の書
強奪
ライトニング・ボルテックス
スケープ・ゴート
サイクロン
カードトレーダー

罠(5枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
王宮のお触れ×2枚
リビングデッドの呼び声


一応閃光ガジェットには勝てました。
究極龍騎士は無理だったけど、青眼がガンガン呼べて面白かったよ。
トレーダーが神だった。
パパさんに夢を「カオスと青眼で夢広がる!!」といったら大枠だけ作ってくれました(笑)
白竜x2、カオスx1のバランスが個人的に神がかってますな。



今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.06.05.Tue 00:29 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)
禁止令が出たので、記録しておしまい。

モンスター(18枚)
冥府の使者ゴーズ
魔装機関車 デコイチ×2枚
終焉の王デミス×2枚
闇の支配者(ダーク・マスター)-ゾーク
メタモルポット
マンジュ・ゴッド×3枚
マシュマロン
デーモン・ソルジャー×2枚
ジェネティック・ワーウルフ×3枚
クリッター
N・グラン・モール

魔法(15枚)
貪欲な壺
封印の黄金櫃
大嵐
早すぎた埋葬
高等儀式術×3枚
光の護封剣
月の書
強奪
巨大化×3枚
スケープ・ゴート
サイクロン

罠(7枚)
炸裂装甲(リアクティブアーマー)×2枚
破壊輪
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
リビングデッドの呼び声
グラヴィティ・バインド-超重力の網-


一番プレイしやすいのを最終的に選択。
スタンダードっぽいプレイができるので、結構プレイしやすい。
セオリーはアベレージモンスターで戦闘アドバンテージをゲット。
序盤相手ライフ4800削ることを目標にしてプレイする。
戦闘アドバンテージが期待できない場合は儀式による場のリセットをかける。
4800切ったら、巨大化デミス狙い。
ライフで吹っ飛ばして巨大化で決める。

巨大化久しぶりに使ったけどかなり強いと感じたよ。
ジェネティックワーウルフが4000の時点で戦闘では負けません。
マンジュの2800も結構美味しい。

デコイチ入れるなら虎鉄のほうが巨大化サーチできるから良さそうだけど、どうしても炸裂+デコドロー(決まれば1400+ハンド1枚のアドバンテージが得られるぜ!!)のコンボが決めたかったかの抜けなかった。
実際虎鉄で回してみたけど、炸裂マンジュだけだと決まってもあまり大きくなかったので辞め。
ガジェット緑以外となら戦闘破壊可能なので、入れてたって理由もある(1ドロー後に炸裂打たれてもあんまり痛くない)

デミスの効果にチェーンしての奈落、強制脱出あたりが当てられるとかないむごい状況になるので、それを防げば攻略可能。
まあデミスの効果が結構むごいので、普通に殴り合ってたら突然デミスが出てきて負けますね。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.06.04.Mon 00:26 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)






<< 2007.06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。