FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
この時期だけの話題だと思ってるので徒然と。

・ゴーズ
喰らって負けるしか無い死亡フラグが強くなりました。
信じられん負け方多数。

・モール
こやつは変わらず。モグラかわいいよ。モグラ

・黄泉ガエル
ウザイ

・ブレイカー
プレイが簡単。構築面にも期待できる部分が予測できる分楽チン。

・セイマジ
多分今だけ使いにくいって感んだと思うけど、使いにくい。再生させるカードが弱すぎる。

・やりくり儀式
普通に回るけどぶっぱは無理。
「一撃狙うより回って安定するほうがいいんじゃまいか?」
といわれて( ゜д゜)ハッ!
まあ負ける場合の手札腐りカードが儀式事故と一撃狙いのカードだからね~
単純なお話。一撃狙いのカード無くせば半分減るね。
とりあえずサイコロ振ってます。

・ガジェ
宣告抜きの試してるけどキメフォ関係ないと感じさせるくらい普通に強いのですが(汗)
まあ触れをサイドから挿せば相当きつそうな印象があるので、その辺を調整かな~

・寒波バブライダー
黄泉ガエル次第かな?カイクウメインでなんとか?DDクロウですかそうですか。

・ゾーマバブ帝
気がついたらライフが0とか。キモイのですが。

・ゾンマス
変化がまったく感じられない仕上がりっぷり。場を構築していくスタイルが好きな人はあうのじゃないでしょうか。

・アナネオスデッキ
なんか弱くなったorz
強奪、破壊輪で逃げ切るのができなくなったのが痛い。
オーシャンビートやヒロシビートよりかは、マクロ戦士に走ったほうが正解だと思うんだよね~
個人的にオーシャンビートやヒロシビートは使えるカードが多い分、相手に与えるデメリットカードが少ない。
マクロ戦士は使えるカードが少ない分、相手に与えるデメリットも多い。
そんな感じかな~



とりあえずカードコンセプトにのっとって必要なカード放り込んで回してみたけどさ、だからと言って抹殺の使徒全部抜いて、ゴーズ、モール、洗脳、ダスト、マイクラ等シナジー無視したデッキの入れ方は調整としては不純物多すぎだな~と1人で呟いています。


今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2007.08.30.Thu 00:56 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
相手もOKってことで、機械デッキに多大な影響を与えなさったキメラテック・フォートレス・ドラゴン様。

単純なお話で、ガジェが相手の場に2体並んだ状態でプロトかサイドラ読んだらサイドラ1枚で2枚取れるってこと。

定石の1つになるでしょうね~的なプレイ

・決闘前に「融合デッキはありますか?」の確認
・サイドラ特殊召喚→ガジェ召喚でダイレクト決めた後キメフォで逃げる
・VS機械対策にサイドラ・プロト

アレ?案外無い。
では構築面について云々カンヌン。

・ガジェデッキにサイドラ
まあガジェを攻撃力2000ちょっとのモンスターにしたと割り切れば入れれなくない。
これを踏まえた上でメイン2に奈落を決めるプレイがはやるんじゃないでしょうか。

・ドリルロイド、サイコ
コレは好み。ドリルロイドに関してはガジェには役に立たないがその他の、サイドラ搭載のデッキ(サイカリバー)等に対しては時と場合によってはサイドラ除去カードとなる(当然キメラの餌になるため、その辺も微妙といえば微妙。当然こちらのデッキにはサイドラが3枚投入してあること前提)
サイコは完全にアウトのラインだと思ってる。せっかく準制限になってもねぇ~

・サイドラのデッキ内投入率の増減
サイドラの投入理由の1つに「召喚しやすさ」「軽さ」がある。
ただでさえ後出しジャンケンのサイドラをさらに後出しでキメラが来る。
少ししか新制限でプレイしてみたことないからわからないけど、ガジェデッキ以外のデッキでサイドラ使うと今までの時のような「安定したアタッカー」的なポジションは厳しい。
劣勢の時のサイドラが逆に首絞めたりね。優勢だと紙だしね。
サイドラミラーの時は不毛なんではないでしょうか。ほぼ後出しゲーになるような感じ。



正直良くないカードだけど、環境をかき回す意味では良いカード。
個人的に遊戯王やってて悩むカード達などをかいてみると
・死デッキ、魔デッキ
上級デッキ、低攻撃力デッキの否定

・モール
上級デッキの否定

・キメフォ
安定しすぎなガジェデッキの否定。ガジェだけみればこれくらいが丁度いいよ。

・宝玉獣、ロック
戦闘破壊中心デッキの否定。殴って倒せないデッキは嫌いです。

・お触れ、ショッカー
罠中心デッキの否定。お世話になっております。

・スキドレ
効果モンの否定。面白い。

・ホルス
魔法で消せず。放置すると魔法が使えなくなる。

上のカード達は「流行りそうで流行らない」から面白い。
実際の大会会場や、店舗によって流行りがあり、実際に参加してみないとわかりにくいカード達。読めば刺さるし読まなきゃ負けるのが面白い。


逆にダウトなカード
・ライダー
構築を無視したカードパワーを搭載してるよ。

・ゴーズ
同上

・強奪
同上

1枚1枚のカードの組み合わせをまったく無視したパワーがちょっと好きじゃないかな。
ライダーは個人的には嫌いなカードかな。なんか違うカードゲームやってる感じがする。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.08.26.Sun 04:42 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
魔「最近の中国の製品問題に対しての風当たりはすごいですね~」

カツオ「北京オリンピックなんかやるからだよ。世界の目線が集まることやったらばれるだろ。」


深いです。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.08.20.Mon 23:27 | 生存報告 | trackback(-) | comment(-)
破壊しすぎだろ。常識的に考えて・・・・


設計会社に勤めるマットは、ある事件がきっかけで、メガネの美女ジェニーと交際することに。だが実は、彼女の本当の姿は、ニューヨークの平和を守る正義の味方、Gガールだったのだ!彼女の激しいセックスに圧倒されるマットだったが、自分の恋人がGガールと知り、喜びを感じるのだった。そんなある日、マットはベッドラム教授に捕らわれる。彼はジェニーのハイスクール時代の同級生で、彼女に怨みを抱いていたのだった…。

この文章はgoo映画より引用しております。
素材の著作権はgoo映画に帰属します。


感想とか雑感とかネタバレとか
久々にラブコメの映画を観ましたよ。
主人公とヒロインが最終的に結ばれないってオチも個人的にはグットな感じ。
エロシーンのわりにはエロくなく「下ネタ」的な扱いであるため、そこでのれるかのれないかが、この映画の評価の分かれ目って感じがする。
ちなみに私は、「のれた」口なので、笑わせてもらいましたよ。
テンポはかなり良い。中だるみも特に感じさせずサクサク進んでいく感じかな。
スーパマンの映画なので、人を助けるシーンがチョコチョコあります。
その関係でアクションシーンがあるんですが、演じてる人が練習不足なのかわからないけど、何やってるかよくわかりません(人の目には見えない速度で人を助けたり、最後の格闘シーンも大味な技はきっちり見せてましたが、細かい格闘シーンは何やってるかわからん)。
まあそれでも「人の目には見えない速度で何かやってる」のはわかるので、それなりに楽しめた感じ。
鮫を元彼(主人公)に投げつけるシーンはさすがに引いたが、それ以外は嫉妬欲に狂ったGガールがいい感じだったかな。
もう少しキレル場面と、デレな場面のギャップをキツクしたほうが個人的には良かったけどできとしてはよさげ。

下ネタ大丈夫なラブコメ好きな人ならそれなりに面白い作品だと思います。



今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.08.20.Mon 00:13 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)
個人的には亜版とかにまったく縁の無い私としては、ノーマルカードが全て。
今だとレアもありかと思う。

本カードは基本的に光ってるから嫌い。

地砕き、奈落、炸裂、サイク、大嵐・・・
全てノーマルカードですよ。
ノーマルカードは集まりやすく工夫しやすいが、最近のノーマルカードは本当にキツイ。
単純にカードリストを真剣に見ていないだけかもしれないが、暗黒を吸い込むマジックミラーとかさ、閃光を吸い込むマジックミラーあたりが少し面白と思うものの、もう少し入れやすく、使い方が幅広いカードが欲しいところ。

剣角獣にしろ、雲魔物にしろ、宝玉獣にしろ、新デッキジャンルではあるものの、成立させるためには小波クオリティに管理されたカードを使用しなくてはならないのが厳しい所。

構築欲の問題かな。
それほど頭使わなくてもカードを集めればデッキになるというか。

昔ながらの紙束デッキは少なくなったかもしれない。
初心者に優しいカードゲームにはなったかもしれない。

ただ構築幅がな~昔のカード便りな感じ。

魔法、罠カードが特に寂しいような・・・
もう少し発動条件簡単でかつ限定種族か属性の増やしたほうが面白いかな~と。

個人的な発動条件としては
・墓地に○属性(もしくは種族)のモンスターがいる時発動可能
・デッキから○属性(もしくは種族)のモンスターを墓地に送ることで発動可能

これくらいの発動条件ならヨロシ。
効果は地割れくらいで十分。ワガママいうなら「死者への手向け」くらいがいいかな。

こういった効果のカードが使いにくいのは大体が場のモンの生贄だったり、発動条件だったりするか。
手札か場にセットで揃えるコンボカードにしてしまうにしては地割れ効果は弱すぎる。

発動条件が容易(種族縛りの構成に限りノーコストに近い効果を出せるカード)なら、シナジーとしては十分で構築理由にもなる。
生者の書とか、Dドローとかは良いカードだと思うよ。

増援みたいな構築幅広げるカードが魔法や罠方面でもう少し出てほしいところ。当然ノーマルカードで


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.08.19.Sun 01:12 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
半年に一度のお話なのに、最近まったく触れていなかったので触れておきます。

リストは他所で拾って来て下さい(ぁ

直感的な感想としてはエンドカードである強奪、破壊輪、突然変異、巨大化、洗脳の禁止、制限により今までより決闘は長引くのではないかな~と思ったりしてます。

ただ、貪欲な壺(準制限)、やりくりゴブリン(制限解除)、Dドロー、トレインを全部使用した鬼ドローデッキも生まれたのは確か。
この辺は回してみないとわからないけど、ライダーが無制限である以上、こういった回すデッキは「はまる」と思っています。

ブレ(制限)、セイマジ(制限)、サイコ(準制限)の上下は伏せカードへの否定。チェーンバーンやロックは厳しく感じます。

ガジェット準制限は全ガジェットプレイヤーが6ガジェでプレイするということになるので、これまで9と6のガジェ戦での有利不利はなくなり、更に差のでない構成になりそうな気がします。

ドロー力強化により、ウィルス系デッキも怖いところ。アンチデッキとして出てくるんじゃないでしょうかね?

貪欲な壺が2枚になったので、高等儀式デッキが使いやすくなったのも気をつけておきたいところ。
デミスドーザーは潰れたものの、フィールド制圧力は強いからね。

ネタバレした寒波バブ帝も面白いポジションになったと思います。
貪欲な壺2枚ってことで、MPTっぽく組んでもソーサラーがいないので決めれない。
となると5リクルが強そうなんですが、ライザー、モールがいる以上、単純に伏せていくデッキでは厳しいわけですよ。
これも回してみるとやっぱり5リクルのほうが強いかもしれないけど、わからないですね~

直感的にはやっぱり環境は変わらないのではないかな~と思ってます。
ぶっぱが消えた分場の構築をうまくしていくお話になるので、そうなるとガジェかライダーの2択かな~と。

ゾンマス等の宝札系デッキも速度次第ですね。
決闘スピードが今より早くなればやはりダメだし、逆に遅くなっていればいい感じになるし。

黄金櫃でゴーズサーチは次回の環境でもマストプレイとなりましたね。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.08.18.Sat 01:00 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
なつもり。

気がつくと遊戯王ばっかりやってるぜ!!orz

いやぁ~真面目に少し弱くなりすぎたので、デッキ構築からプレイングまで他サイト巡って学んできます。

まあ基本wikiでおしまいな気がしますが・・・

流動的なカードゲームにおいて基本的なことを書いていけるサイトって少ないのですよ。

今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.08.17.Fri 00:49 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
ニコニコの

[MAD第8弾]HANA☆HANA☆SEッSE・ふぃぎゅ@カオス with 富竹

が頭から離れません。

今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.08.14.Tue 00:17 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
モンスター(17枚)
冥府の使者ゴーズ
風帝ライザー×2枚
黄泉ガエル
メタモルポット
マシュマロン
ならず者傭兵部隊
スナイプストーカー
サイバー・ドラゴン×3枚
N・グラン・モール
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス×3枚
D-HERO ダイヤモンドガイ

魔法(21枚)
封印の黄金櫃
大嵐
増援×2枚
早すぎた埋葬
戦士の生還
月の書
強奪
押収
ライトニング・ボルテックス×2枚
サイクロン
エネミーコントローラー×3枚
O-オーバーソウル×3枚
E-エマージェンシーコール×3枚

罠(3枚)
破壊輪
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬


実戦で回してみたので、回した上での感想を。
まずデッキコンセプト
エマジェン、増援、エアマンで初手アナザーを引っ張るデッキ。
回してみた結果としては、かなり高い確率(確率計算苦手だけどwiki曰く、9枚で80.82%って超高いのですが)で初手(1ターン目ってことで。ドロー以外にもエアマン、増援、エマジェンも込み)に1枚以上確保できる。
つまりこのデッキを構築していく大前提には「初手1900(アナザーネオス)モンがいる」である。

それを墓地に置くことで、デッキ内初手3枚の紙カード「オーバーソール」が神カードとなる。

・サーチ
エアーマンでは初手ネオスがある場合に限りダイヤをサーチ。
封印の黄金櫃では基本ゴーズ>黄泉ガエル(vsライダーならゴーズよりこちらを優先)をサーチ。
増援ではエアーマン>ならず者>ダイヤモンド。

・戦術
「除去して殴る」とかきたいが、伏せ除去カードが少ない以上序盤から割りと派手な、除去合戦となる。むしろそこが狙い。
1900の連打で相手を嫌がらせるのが狙い。
エネコンで巻き込みプレイを繰り返していくのも重要。
ライザーでは積極的にモンをデッキのトップへ戻してダイレクトを狙うこと。割られたら仕方ない。相手は裏守備で出した時点でそいつは1900以下の攻撃力であるので、恐れることはまったくない。
相手の場にモンが並びだしたらライボルで一掃。
その際大量展開でき、メイン2で攻撃表示で呼べるサイドラは魔法カードでかつ攻守の要であり3枚必須。

エネコン3枚は確かに序盤~終盤まで見ると悪いカード(いつ引いても万能では無いカードって意味で)だが、こと序盤に関しては非常に自由度の高いカードだと思う。
巻き込みプレイは個人的には地砕き、ライボルの多く、定石に「召喚前の激流葬読み」も存在するので、はまると思われる。洗脳も一応避けれる。
とにかく押せ押せなデッキ

・弱点
相手ターンに喰らう前提でダメージを減らすデッキなので、ダイレクト
攻撃で誘発するカイクウやザルには非常に弱い。
また、攻撃力不足は感じなかったが、上級デッキには弱かった。
ダイレクトが痛すぎる。

方向性がまとまってきたので、あとはそれに準じて構築してけば多分いける。
スナイプがいるようないらないようなって感じかな。



今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.08.12.Sun 22:05 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
とりあえずネオスビートのスパー用

モンスター(20枚)
冥府の使者ゴーズ
風帝ライザー×3枚
死霊騎士デスカリバー・ナイト×3枚
黄泉ガエル
ライオウ×3枚
マシュマロン
ハイドロゲドン×3枚
サイバー・ドラゴン×3枚
クリッター
N・グラン・モール

魔法(12枚)
貪欲な壺
封印の黄金櫃
地砕き×3枚
大嵐
早すぎた埋葬
光の護封剣
月の書
強奪
押収
サイクロン

罠(9枚)
破壊輪
聖なるバリア-ミラーフォース-
死霊ゾーマ×3枚
激流葬
ダスト・シュート×3枚


ガジェをメタ徹底的に対策した構成にしてみた。

だが回してみると何故か勝てないorz
何故だかわからないorz
モールあたりがガジェ相手だといらない子なんじゃないかと思いつつ、モールゲー大好きな自分としては抜けない。
洗脳は手札に腐ったので抜いて、ゾーマで生贄コストを溜める構成に変更。
基本ダメージレースを考えて構築しているつもり。
ライオウのサイドラ特殊無効化を毎回忘れるので、気をつけないとねぇ~
ガジェの豊富な除去を無視して、ガジェの召喚アドを消すことばっかり考えてるのが根本的に間違いなのかもしれない。
う~んまあガジェ視線で立ってるだけで嫌がる子ばかりなので、悪くはないはず。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.08.07.Tue 00:34 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)
開始約5分にして、「変身中に攻撃して倒す作戦」は無理ってことが証明されました。


あらすじ
探検家を祖先に持つサムは冴えない高校生。やっとのことでオンボロのスポーツカーを手に入れたものの、同じ高校のミカエラを家に送る途中に車はエンスト。せっかくの関係を深めるチャンスもどこかしまらない。その日の夜、彼のスポーツカーが突然家から走り去った。自動車泥棒だと思い必死で追いかけるサム。その先で彼は常識を疑うような光景を目にする。それは、巨大なロボットが歩き回る姿だった…。

この文章はgoo映画より引用しております。
素材の著作権はgoo映画に帰属します。


感想とか雑感とかネタバレとか
変身シーンばかり騒がれていますが、普通にロボットアクションシーンが面白いです。
ただカメラワークが悪いのか何やってるかわからない部分が多々あるのが残念な所。
前半はわりと「テンポいいな~」って感じる程度暇の無い感じでお話し進むのですが、味方が全員揃ったあたりからテンポがかなりアップします。
いきなりこの星に来た理由やら自分の国が滅びたやらドドド・・・と説明が。
主人公がいきなり拉致られたり、ヒロインが前科持ちだったりといろんなことが一気に起こります。
そして一気にエンディングへ突入って感じ。
ミドルサイズのロボットバトルは非常に新鮮に感じた。ビーストウォーズは見たことあるけど、アレと比べてもかなり現実の映像との接点が視覚的な違和感が少なくなってきている。
トランスフォーマーが圧倒的に強すぎて、小隊くらいなら速攻倒せてしまうのも考えものかも。
それでもバイクで滑りながら敵を倒すシーンは結構壺だったので、やっぱり戦力差はこれくらいがちょうどいいのかもしれない(ぇ

あと意外と良かったのは、トランスフォーム前の状態。普通にカッコイイ。カーアクションとかバイクアクションとか細かいところに手が届いてる。機械の動きに関しては製作者の愛情を感じますね。
その辺が楽しそう。

ロボットアクション大好きなら見て損なしの作品。主人公はうざいけどう完全無視の方向で(ぇ


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.08.06.Mon 00:57 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)
ライオウ ☆4 光 雷 攻1900 守800
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いにドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事はできない。
また、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地に送る事で、相手モンスター1体の特殊召喚を無効にし破壊する


またもや本カードですよ。
エアーマンあたりからこの付属カードがコンスタントに出だしましたね~
まあ3冊買えってことなんでしょうが。
新しいやり方ですね。同じ本を3冊買わせる小波さんさすが。

攻略本や単行本での販売のメリットとしていつでも手に入れれるということ。
週刊誌にひっついてくるのはその時点のセンスで衝動買いしかないけど、単行本なら長い目(環境が見えてきたら)で見てから買っても損がないのでその辺はありかな。

効果、プレイしてみた感想としては、確かにデミスドーザー相手だとかなり効くけど、ガジェや増援タイプのデッキだとかみ合わせってお話になるかな。

強いか弱いかで言えば確実に強いが、アタッカー候補の1つって感じでしょうか。
こう「立ってるだけで相手のプレイを縛る」カードは結構好きなのですが、とりあえずイメージわかないので、もう少しプレイしてみます。

個人的には罠ハン復活かな~とか思ってます。



今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.08.05.Sun 01:00 | [遊戯王OCG〕カード考察 | trackback(-) | comment(-)






<< 2007.08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。