FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ってことで、今年最後に公認参加したら優勝したので晒しておきます。

モンスター(21枚)
冥府の使者ゴーズ
魔導戦士 ブレイカー
人造人間-サイコ・ショッカー
邪帝ガイウス×2枚
魂を削る死霊
メタモルポット
ピラミッド・タートル
ニュードリュア
ダンディライオン
ダーク・クリエイター
ゾンビ・マスター×3枚
スナイプストーカー
ゴブリンゾンビ×3枚
クリッター
キラー・トマト
N・グラン・モール

魔法(14枚)
封印の黄金櫃
地砕き
大嵐
早すぎた埋葬
洗脳-ブレインコントロール
生者の書-禁断の呪術-×3枚
生還の宝札×2枚
光の護封剣
強制転移×2枚
サイクロン

罠(6枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
リビングデッドの呼び声

合計41枚


サイドデッキ
D.D.クロウ×3枚
ライトニング・ボルテックス
王宮のお触れ×2枚
砂塵の大竜巻×3枚
人造人間-サイコ・ショッカー
抹殺の使徒×2枚
霊滅術師 カイクウ×3枚

メインはいつも通りゾンマス展開をメインに考えた構成。
ガイウスの登場によって、死霊、マシュ、次元とプレイ幅が広がったので、かなりデッキパワーも向上したな~って思ってます。
ゴブゾンx3、ゾンマスx3、生物x3の構成は変えず、生還の宝札だけ「無駄引き」を考慮して2枚。まあ無しでも勝てるデッキにしたいので、3枚いらないかな~
モールメインは個人的に怪しいところだったけどシーズンオフだし、ダークアームド、サイズのでかいホルス、混沌黒のループ、奈落メインx2ってことで入れてみた。
成果はなくても良かった感が強い感じ。
サイドから抹殺x2、モールでも良かったかな~
モールが立ってると相手が伏せカード発動してくれるからゾンマスラッシュへのロスにはなるけどね~
相変わらず偵察者使用した帝と1900モンボコボコ出されるデッキには弱いのでどうしようかね~☆四の戦いはマジ弱いです。

サイドは1キル、特殊系をメインに考えて作成。
お触れは東チャンでカオポループ喰らってからサイドに忍ばせるのがベストと判断。
カイクウを使用するイメージがまったく沸かないので個人的にメインとの調整が必要と判断。
カイクウ使用するデッキとなると、ダーク系、ガイアゲート、Dブレ、オーシャンあたりかな?

う~んもう少しいいカードが入れていきたいところ。
砂塵は伏せ多いデッキが極端にでる環境だと思ってるので、ガイウス抜いてサイコ、砂塵を投入。
殴り合いに持っていけばゾンマスは今なら勝てるって思ったからね。
攻撃力不足はクリエイターのゴーズ、サイコのリサイクルでフォロー可能。
初手モン事故はこのデッキにとって不具合のひとつと認識しないといけないレベルかなぁ~と思ったり。

奈落より炸裂のほうがこのデッキにはあっているけどどうしても帝を考えると奈落のほうが一枚上の気がする。
まあこの辺は環境ですね~
ゴブゾンの枚数も調整課題。ピラミ混ぜることでダークアームドも使えるポジションにあると個人的には思ってます。


来年もよろしくお願いします。でわでわ
スポンサーサイト
2007.12.31.Mon 18:23 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
あなたは今どこでなにをしていますか?
この空の続く場所にいますか?
いつものように笑顔で笑ってくれますか?
今はそれをただ願うだけ。


ひぐらしのなく頃に・・・・罪滅し編・・・・第3巻発売・・・・4巻へ続くorz

まだ終わらないのかよ。
ついでに目明し編も終わってないよ。
あのコミックの厚さの違いはなんだよ。

今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.12.26.Wed 00:45 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
A+B=正か負か?

明確な数値がでないのが世の中。
しかし、長い年月をかけてすべてのデータをとった際、ある一定の周期が存在する。
良い流れ、悪い流れ。
偶然に等しいそれを理解するよりかは、極端なお話を考えたほうが正解に感じる。

メリットとデメリットが存在する以上、2つの要素をおいた場合必ず何らかの効果が現れる。
一年を短いと感じるか、一日を長いと感じるか。

結論を放置した場合。それは「時が解決してくれる」を選択している。
結論をつけた場合。明日が一年後と同じ日でもある。

前者は仮定を維持したと同じ。
後者は結果が訪れる。

考えている時間に人生が終わるのも悪くない。それが極端な考え。
常に「方法」とは結果ではないことを考えてほしい。
「目的」を明確にしておけば、仮定でも成功と言える。


今日もお疲れ様です。でわでわ




2007.12.18.Tue 23:12 | 生存報告 | trackback(-) | comment(-)
映画スキーな私。
ゼロのおっさん風に言うなら指一本動かさずに感動だけを得てますよ。

そんなわけで映画の楽しみ方について自分のスタンスなどを書いてみます。

①ジャンルユーザー
要するに前説を呼んで、宣伝文句であるアクション映画かホラー映画か知ってから観賞するということ。
なんというか、感性のお話なのでなんともいえないが、自分が不幸な時は幸せな映画を求め、逆に幸せだったりするときはホラー映画みたりしてます。
せっかくお金払ってみるわけですから、その日の気分で決めてもいいと思います。

②話題作を中心に観賞する
情報が得やすいというのもありますが、話題作は「話題作だけ」の価値が良くも悪くもあります。
要するに「ハズれが少ない」映画です(宣伝なしの映画に比べて)
よく某映画スレなんか見ると良作か駄作かで揉めていますが、議論できるだけ良いものです。
本当にどうしようも無い映画というものは人生を無駄にしたのがよくわかります。
今のところそういった映画でお勧めできるのは「プレデターX」ですね。
ぜひアーノルド・シュワルツネッガー主演の「プレデター」を思い浮かべた人は観てほしい映画です。
絶対に後悔します。

③いろんなジャンルを観て好きなジャンルを探す。
上記で糞映画について少し書きましたが、そういった映画を減らす方法は話題作を観漁るところに落ち着くと思います。
それとは別のお話で、「好きなジャンルを探す」というのがあります。
レンタルDVDなんかで「旧作5本で千円!!」なんて時は2本はアニメ。2本はエr(自主規制)。残り1本は映画なんてことがあります。
そんな時に新しいジャンル開拓なんてのもありだと思います。
映画やドラマなど、そういった創作作品は好きになればなるほど「食わず嫌い」となり今まで未開拓なジャンルにも挑戦する時期がくると思います。
それを経て、自分が好きなジャンルがわかるわけです。
レンタルDVDの場合、低予算でいよいよ個人で楽しむモノだと思っているので、さまざまジャンルに手を出しても損失は少なく感じます。
そうやって視野を広げていくのも長く趣味を楽しむための趣向だと思います。

④話題作の強さ。
話題作話題作と書いてますが、どこまで映画マニアを目指すかにもよりますがB級映画と呼ばれるものや、低予算映画と呼ばれるものは監督や演出が工夫してどうがんばっても無理ってことが良くわかります。
単純に考えてみましょう。予算が無い場合起きる現象として
・アクション映画の場合
爆発シーンがショボイ。
VFXに金をかけすぎて、CM用のは派手にできたが映画はラスト5分でフルブレーキの盛りさがり。
・ホラー映画の場合
密室系か洞窟、森系以外まず無理(面白味のお話)
ゾンビがキグルミ。
日本のホラー映画が最高峰であることがわかる。

お金をかけておけば良い俳優や良い演出が得られます。ほめられる部分があるということが重要ななのです。
そんな中で個人的に低予算かつ話題作でなくても見て面白いと感じるのがサスペンスモノ。
「犯人当て」なのに毎回予定外の所からでてくるのは若干卑怯だが、あんまり外れが少ない。
あと映画にしては卑怯な気もするが、ドキュメンタリー映画なんかも面白い。
これは洋画なので文化の違いを新鮮に感じていると思うが、現実的な意見が非常に面白い。


映画の最大の魅力はやはり「2時間で感動が得られる」ということだろう。
テレビと違い、観る時間もある程度選べ、観なくても別にかまわない。
ユーザーの趣向がモロにでる趣味だと思う。
「映画が人よりちょっと好き」というレベルでかまわないのでこれかも続けていこうと思う。

今日もお疲れ様です。でわでわ

2007.12.18.Tue 01:53 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
前回の更新(12月10日)にて「九十九氏の日記復活」と書きましたが、バルスしました。

次回から滅びの言葉の日記をお楽しみ下さい。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.12.17.Mon 01:53 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
カラオケ行ったら「エアーマンが倒せない」がカラオケ配信になっていてびっくり。

いやぁ~時代は変わるものです。

ビートまりおさんもカラオケ配信ですか、そうですか。

個人的に「ガチャガチャきゅ~と・ふぃぎゅ@メイト」をタイトル忘れて歌えなかったのが残念。


あ、九十九氏の日記が更新してました。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.12.10.Mon 00:16 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
仕事している際に「こんな仕事早く辞めたいわ~」とか言いながら仕事続けている人がいるのをふと思ったよ。
確かに同系統の仕事で今より良い条件の職場は山ほどではないだろうが、それなりにある。
しかしそこに入れるのか?という疑問があり、冷静に考えてみろよ自分と思う時もある。

職場でも学校でもそうだが、回りの連中を見れば自分のレベルが良くわかる。
学校の場合当然そのバロメータは「学力」となるわけだが、不良の多い学校は単純に学力が低いのだろう。
そういった中でも学歴がほしければそこから勉強すればよい。
環境が悪いといういいわけは個人的には通用しない。
重要なのは、「テストを攻略する方法」であって、個人の学力ではない。
そもそも、多くの学生は勉強の仕方をしらずに過ぎていると思う。
漫画の「ドラゴン桜」にも方法論の1つが描いてある。
「学力」とは非常に幅広く、興味のある分野に深く漬かることもできる。
しかし、入試等に必要とされる個人の意思は非常に薄く、むしろ求められるのは「効率よくテストをクリアしていく人材」となる。
これは仕事面で考えてもそういったやり方を知っている人間と知らない人間の差は大きい。
同じ仕事をやらしても、3日かかる人と1日で終わる人もいるということだ。
また、同じ成功でも利益率がまったく違う場合、かたや一面的にみており、かたや多面的に物事を見ているということになる。

お話を戻して、「こんな仕事早く辞めたいわ~」と本心で言っているなら本気で辞めたほうが良いと思う。
自分は今「したくない仕事をしなくてはならないレベル」にいるということを自覚すべきである。
好きなことだけを仕事とするのは難しい。
しかし、比率として全体を10として好きな仕事8、嫌いな仕事2くらいにはできるのではないだろうか?
当然それは、将来的、すなわち会社にとってそれなりのポジションについてのみ成立するお話であって、入りたてで議論をすることではない。
現状でもししたくない仕事を多くしているなら我慢する必要はまったくなく、辞めるべきである。
社会人として個人の伸びる寿命は非常に短いと思う。
消耗度が学生時代の比ではないからだ


今日もお疲れ様です。でわでわ

2007.12.07.Fri 00:20 | 生存報告 | trackback(-) | comment(-)
久々の個人的ヒット作

あらすじ
原因不明のまま、死者が甦ってゾンビとなり、人間を襲って新鮮な肉を喰らい始めるようになった世界。噛みつかれた者は死亡し、そして甦って、ゾンビの仲間となっていく。金持ちの支配階級の人間たちは、ゾンビが入ってこない作りの要塞のような小都市を作った。その中心の超高層タワーのトップで、カウフマン(デニス・ホッパー)がこの地を統治していた。支配者の命令で、危険地帯から食糧や物資を調達してくるのが傭兵グループ。メンバーは、ライリー(サイモン・ベイカー)、彼の右腕チョロ(ジョン・レグイザモ)、ライリーの良き理解者チャーリー(ロバート・ジョイ)たち。ライリーはこの仕事で金を稼ぎ、自由を約束する北への逃亡資金を貯める目的があった。そして彼は、タワーの中心に形成されている貧困社会から、危機に陥っていた勝ち気な娼婦スラック(アーシア・アルジェント)を救出して仲間に加える。一方のチョロは、カウフマンに上流階級の生活を要求。カウフマンは彼を用済み要員のリストに加えた。その頃、ゾンビたちは群団を結成し、要塞都市へと迫りつつあった。


この文章はgoo映画より引用しております。
素材の著作権はgoo映画に帰属します。


感想とか雑感とかネタバレとか(グロイので続きを読むで)
2007.12.06.Thu 00:49 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)
ちょこっと変化がつけれたので、晒し。

モンスター(20枚)
冥府の使者ゴーズ
魔導戦士 ブレイカー
人造人間-サイコ・ショッカー×2枚
魂を削る死霊
メタモルポット
ニュードリュア
ダーク・ネフティス×3枚
ゾンビ・マスター×3枚
スナイプストーカー
ゴブリンゾンビ×3枚
クリッター
キラー・トマト×2枚

魔法(15枚)
封印の黄金櫃
地獄の暴走召喚
大嵐
早すぎた埋葬
洗脳-ブレインコントロール
生者の書-禁断の呪術-×3枚
生還の宝札×2枚
光の護封剣
月の書
ライトニング・ボルテックス×2枚
サイクロン

罠(5枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
王宮のお触れ×2枚
リビングデッドの呼び声

お触れベースで罠系デッキの封殺を警戒。
正直ハイビートみたいなデッキより帝系のほうがユーザーにとって使いやすいと思うので、この構築はミスな気もする。
ダークネフティスによって、宝札が若干使いやすくなった。
ダーククリエイターとどちらが良いのかは悩みところ。
ダークネフの場合攻撃のきっかけになりやすいので好き。
だが、クロウやカイクウを気にしながらやるのが難しく。乱打できないのもな~って感じ。
そもそも、伏せカードがそれほど相手のデッキあるとは思えないかな。
逆にクリエイターの場合クリエイターラッシュができるのと、カイクウを殴り倒せるのが魅力。
クリエイターの場合の問題は、クリエイターで呼ぶモンスターが貧弱であるということ。
クリエイターが2500の攻撃力だったらいろいろいけたのにな~と残念。

ダーク・アームドは想像以上に墓地コントロールが難しかったので今回は見送り。

相変わらず帝に弱いな~
それでもサイド生贄封じを積んでシルクラ積めば結構勝てるようにはなったのがうれしいところ。

今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.12.05.Wed 01:09 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)
モンスター(12枚)
魔導戦士 ブレイカー
忍者マスターSASUKE
ミスティック・ソードマンLV2
フォッシル・ダイナ・パキケファロ×3枚
E・HERO ザ・ヒート
E・HERO キャプテン・ゴールド
E・HERO オーシャン×2枚
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス

魔法(9枚)
摩天楼-スカイスクレイパー-
増援×2枚
戦士の生還
収縮×3枚
月の書
サイクロン

罠(22枚)
炸裂装甲(リアクティブアーマー)×2枚
魔宮の賄賂×3枚
奈落の落とし穴×3枚
天罰×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告×3枚
次元幽閉×3枚
鎖付きブーメラン×2枚
強制脱出装置×2枚
サンダー・ブレイク


仮想敵パート2。
通称「22枚の除去カードをあなたならどうやって崩しますかデッキ?」
フォッシルのおかげで、MPT、ゾンマス等の「ビートダウンが処理しきれない量の展開力で圧倒する」作戦が厳しくなってきてるのが難所。
また賄賂x3、宣告x3のカウンター6枚構え。
これが曲者。まず大嵐は通らない。
またお触れも厳しい。初手触れを除けば、かみ合わせ次第でチェーンで割るカードが8枚。エアー、ブレイカーで割れるなら10枚となる。
そうなると、通りそうなのは効果モンスターとなる。
チェーンに乗るものは天罰でさされるが、基本的にアド損。オーシャンで切り返せるだけのカード。
かなり序盤の駆け引きが重要なデッキと言える。
序盤でオーシャンループが決まってしまうようなこととなれば、どうがんばっても勝てない。
だが、序盤で相手の罠をかいくぐることができれば。
言い方は悪いが、序盤サイコが通ればかなり勝ちに近づけるデッキ。

通常の殴りあいではまず勝てる可能性が薄いデッキだが、こういうデッキとやっていると思うのは「制限カードの強さ」
カウンターカード6枚を浪費させる方法は結局相手にとって不利なカードをぶつけ続けることとなる。
つまりはオーシャンループ始めの地砕き。ブレイカー召還。ハンドサイク。サイコ。リビングショッカー。
すべてがオーシャンデッキにとっては致命傷となり、それが賄賂で止めた場合、デッキ内から引けるのである。
遊戯王の絶対的なルールとして、「相手ターンには伏せたカードしか使えない」これを考えると、賄賂と宣告が伏せてあった場合、賄賂→宣告よりかは宣告→賄賂のほうがターンの主導権を維持できる場合は高いかもしれない。

構築する側はそれを意識して作らないといけない。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.12.04.Tue 00:41 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)
モンスター(20枚)
冥府の使者ゴーズ
魔導戦士 ブレイカー
魔装機関車 デコイチ×3枚
墓守の偵察者×3枚
風帝ライザー×3枚
魂を削る死霊
黄泉ガエル
炎帝テスタロス×3枚
マシュマロン
スナイプストーカー
サイバー・ドラゴン
クリッター

魔法(12枚)
貪欲な壺×2枚
抹殺の使徒
封印の黄金櫃
大嵐
早すぎた埋葬
洗脳-ブレインコントロール
光の護封剣
月の書
サイクロン
おろかな埋葬×2枚

罠(8枚)
炸裂装甲(リアクティブアーマー)×3枚
魔宮の賄賂×3枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬

今更考察する理由もないけど、仮想敵用に組んだモノ。
同型のに対して差をつけるためにデコイチを搭載。受動的なデッキだけど、能動性を持たせたかった。
ただ攻撃力1400は今だとかなりキツイ気もする。
殴りあいでは壁の耐久力次第だが、殴られればアドバンテージが稼げるデッキとなっている。
場が開きやすいのが漬け込む隙なのだが、なかなか場が空けれない。
攻撃の要である帝を封殺すれば勝てるはずなので生贄封じ、畳返しとなるわけだが、畳返しの場合、噛み合わせ感が強く、後引きの際まったく紙なので個人的には微妙~
生贄封じのほうが後引きの場合同様に意味がないが、縛りプレーによりそれからのアド損を消せるのが魅力。
畳の場合のメリットはデッキを選ばないこと。
サイドチェンジの際に、若干楽になる。またメイン死デッキを搭載しやすいデッキの場合、生贄封じと違いサイドチェンジの悩みの種が減るだろう。
個人的にはオーシャンビートなどのデッキには生贄封じ。
同型や、ウイルスデッキなどには畳というところか。
相手の罠カードに関しては、「喰らって外す」が通じるレベル。サイコあたりはサイドに引っ込めるのがよく感じる。



今日もお疲れ様です。でわでわ
2007.12.03.Mon 00:41 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)






<< 2007.12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。