FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
33巻にてめでたく完結。

ぼーっと読んでたらコルルが出てきたらマジ泣きしてしまった・・・・

マイナスイオンが33巻には出てるんすよ(謎

癒されるわ~

今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2008.06.23.Mon 01:07 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
ガミる
ガミらないで
ガミるとき
ガミれ

今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.06.21.Sat 01:31 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
2008.06.21.Sat 01:31 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
特にタイトルに意味はないのですが、ギャンブルやってると「確率」が気になる。
「確率」は100%と0%の表現は簡単ななんだけど、99%から1%ってのは難しく感じる。
特に70%と30%あたりの確率を現実的に味わうのは難しい。

たとえば、

100%のお話:手に持ったリンゴを下に落とした場合、リンゴは下に落ちる。
このお話は100%だと言える。少なくとも他の誰かに言われても100%だと思う。


99%のお話:手に持ったリンゴを地面に落として、地面に落ちる。
このお話は99%くらいそうだと思う。100%との違いは「地面」。
文章通り読めば、地面に落しているわけだから、地面に落ちるのが当然のわけだが、もしかしたら空中落下中になんらかの妨害にあい(リンゴの落下中に鳥がかっさらってくとかかな?)地面にたどりつかない。
このお話だと屁理屈にしか聞こえないが、「万が一」とはそのくらいのことなのである。
しかし、そのお話の「万が一」が自分の身を破滅さすような事柄であれば、人間は全力でそれを阻止する。
それ以外の場合は基本的に無視する。
この辺が仕事における「リスクファクターの予測」である。
破滅級の出来事ならば考慮し、どうでもいいことならば無視する。
アイディアを出すか出さないかは個人の配慮。


50%のお話:やってみなければわからない。
勝率、状況、条件・・・・などなど、知略謀略その他モロモロ何を用いても、回答が2通しかないならば、どっちかに落ち着くものである。人間の心理から言わせてもらえば「やってみなければわからない」となる。無謀でもなんでも少なくとも行う前の結果は2分の1である。


70%のお話:これが非常に難しい。「天気予報」とか「100回中70回成功する」とか「ジャンケンでよくね?」とか、いろいろ考えた結果。
「70%の確率」とは一番感じやすいところで、
「明日の昼飯を食べる」
がベストな気がする。要素的なお話をすれば、私ごとではあるが、
①明日は平日。
②会社がある。
③昼飯休憩がある。

この3要素の段階でかなり明日自分が昼飯を食べる確率が高い。少なくとも50%よりはある。
反対に仮に「昼飯」を「午前10時から午後2時までに食すもの」と定義した場合、以下の「食べ逃し」も考えられる

①注文を忘れる(わが社は朝注文するのであります。)
②注文する人が注文するのを忘れる
③仕事の関係で2時以降まで食べれない
④おなか壊す。
⑤出勤途中に交通事故を起こしてドック入り。

その他モロモロの偶然的事象もあるし、そもそも、「気分的に食べたくない」という乱数もある。
99%のことを考えると、ちょっと多い気がする。
こう考えると、90%以下くらいな気がする。
60%以上のできごとで90%以下。まあ70%くらいだろうと。結論づける。

「傾向」とは70%程度のことだと思う。「多くはそうだが、少なからずそういった人もいる」これも70%くらいのことだと思う。

自分のやっていることを確率に示すのは非常に行動を制限することがらだが、もし何かに困ったら確率に置き換えるのも悪くはない。



今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.06.19.Thu 01:09 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
結局同じ形になるんだよね~

モンスター(21枚)
冥府の使者ゴーズ
召喚僧サモンプリースト×3枚
レスキューキャット×3枚
デス・コアラ×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン×3枚
スナイプストーカー
サイバー・ドラゴン×2枚
クリッター
X-セイバー エアベルン×3枚
N・ブラック・パンサー
D-HERO ディスクガイ

魔法(16枚)
貪欲な壺×2枚
団結の力
大嵐
大寒波×3枚
早すぎた埋葬
洗脳-ブレインコントロール
死者蘇生
月の書×2枚
ハリケーン
アームズ・ホール×3枚

罠(3枚)
王宮の弾圧×2枚
王宮のお触れ

エクストラデッキは省略


連れの情報を元に作成して、頭打ちになった時にフロンティアみたらまったく同じデッキだったので、やっぱりこの形に落ち着くのかな~と思ったり。
基本戦術はレスキャとサモプリでシンクロビート。
相手の弾圧に対しては寒波、ハリケ、嵐で対応。
2~3ターン粘れたら、ダムドに繋げて勝つ。
最速のパターンは初手埋葬、レスキャ、ディスク握ってる場合。ディスクとレスキャと埋葬の使いまわしで1ターンでデッキの半分以上掘って団結拾って1キルする。
初手シンクロビート安定率が異常。ゴヨウの存在もキモイ。

構築ポイントはモンスターと魔法のバランス。
魔法とモンスターの数をできる限り同じにしておきたいところ。そうすることで、サモプリの事故率の低下ができる。

メイングラディアル、ミラーあたりに対策できるように、弾圧を装備。
メタビに対しても嵐、寒波、ハリケ、ダムドで対応。
モール、奈落、ライオウの受けには弱いけど、それを上回る特殊召喚率を誇る。
あといじれそうな場所がモンスター構成で闇いじるか獣のバランス整えるかで止まってるので、これ以上の進化があんまり期待できない。
まあわかっていても防げないデッキだったりもするが

弱点はなんだかんだでライオウで押されることだと思う(まあブルーDとかもあるけど)
初手からゴールまでまっすぐ進むデッキなので、初手をうまくかわせれば、スタンダードでも十分対応可能。
ただ、ライロより足早いデッキなので、かわしてビートする側は「受け」構成が増えてしまうのが難点かな。

今日もお疲れ様です。でわでわ

2008.06.17.Tue 00:57 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)
映画は感想書くほどパワーないけど、観てますよっと。

「ストンプ・ザ・ヤード」なる映画を観た。

ダンスのうまい下手はよくわからないが、最後のシーンで音楽のない中、ダンス対決を行うシーンが印象的だった。

「ダンス」とは「リズムに合わせて体を動かす」という認識はあったが、それは「音楽に合わせて体を動かす」と同異議だった。

しかし、映画ではビートを自分たちで作って踊ってる。

なければ作ればよい。単純なお話ながら目から鱗。

忘れたのではなく、今自分の目の前にあるもので作る。

なければないで、パッと何か浮かぶのってすごい。

今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.06.16.Mon 01:18 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
選考会シーズンで頑張った皆様お疲れ様です。

何やらいろいろありそうですが、傍観者は選考会当選デッキをトトするだけですよ(ぁ

関西と関東で2個づつデッキがでるわけで、それを当てるのがデッキTOTO
あなたのメタ予想は当たるかハズれるか?暇な人は日記ネタにするべし(ぉ

簡単なルール:デッキジャンルは4種類まで(なるべく細かくデッキ名書くと玄人っぽいですよ!!例:寒波+シンクロ+D+ダムドとか)
当選すると?:自慢してください。

個人的な予想としては
本命:寒波+シンクロ+ダムド
2番手:寒波+ダムド
3番手:メタビート
4番手:ガイアゲート

かな。
とりあえず「ダムド」は幅広く対策カードを入れつつバランスがとれるからなんだかんだいってダムドを中心としたデッキもしくは、シナジーの要素に入れたものが上位を締めると思う。
シンクロダムドはシンクロ以外のデッキを考えた場合、シンクロダムドの初手安定率は異常。
寒波+ブリュを初手決められて抜けるカードで返しターン安定して防げるのってライオウオネストかスナストガードナーくらいしか思いつかない。
相手も猫シンクロの場合のみ厳しくなるがシンクロダムド同士の場合、エアベルンもあるわけで、結局初手は弾圧+ブリュで逃げるくらいしかないんじゃないかな~

そんなシンクロダムドを安定感で抜けそうなのが、純正の寒波ダムド。なんていうか私の思いつかない方法で抜けてくるのだろう(適当

メタビートは相手運がかなり絡んでくる。特殊召喚中心のデッキであれば1戦目が高確率でとれる。2戦目以降を考えても、賄賂、宣告が対策カードを止めてくれるので、意外となんとかなると思う。
メタビートはたぶん1つは抜けてくると思う。

4つ目は適当感が漂うが(ぇ ラッキーパンチが発生しやすいのがガイアゲートかな~と思う。
ドグマブレートやマジエク1キル、ノレーブッパやまだ見ぬ1キルの数々の中でこれだけがデビフラ1キルしてる。ビートできるってだけで利点だと思うのですよ。


前評判の割には来ないんじゃないかと思うデッキ
・剣闘獣
弾圧に弱いのとシンクロダムドに対しての回答が中~長距離戦って感じで使用者は多そうだけどなんだかんだで負けそう。無限ループコンボ搭載のデッキあんまりトーナメント残らないですよね~
・スキドレ次元
事故りそう。剣闘獣になんとなく序盤食われそうでちょっと。メタビにも弱いのが問題かもしれない。
・ライロと闇ライロ
純正ライロはモンスターを守る手段が少ない気がする。闇ライロは特殊召喚妨害に対抗する答えを搭載しているが、結局その答えもモンスターであるため、そもそものテンポアドのロスが厳しい。
・Dダムド
クリエイター事故かDドロー事故をくぐりつつ、相手の弾圧を回避するのは厳しいと思う。寒波入れたタイプが出ればいいかもしれないが、それって事故増やすイメージが・・・・
・アンデダムド&アンデオーム
アンデの安定感は素晴らしいが中~長距離決闘で見てということと、メタカードがあまり入れられないのが厳しい。
・混黒ループ式ダムド
アムホループには慣れた人多いんじゃないかな~と思ったり。アムホループに何らかの対抗策を備えることは現環境の標準的なお話ですよっと。



雑感として
純正ライトロードのデッキスピードが基準。アレとプレイしあって、遅いと感じるならメタる側へ。同等、もしくは五分に展開もしくは場の構築できるデッキならメタられる側に回ったほうが良いと思う。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.06.15.Sun 04:38 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
3月:改悪ともいえる制限に絶句。ガジェ強いけどゴーズ、エアーの時代にガジェで勝てない(パワー的な感覚的お話)ってわかってたので、「環境的に早く、かつ強いカードパワーが飛び交う環境ではガジェは不利」と解釈。
とりあえずいろいろグルグル回す

4月:ライトロードにフルボッコされる。Dダムドに回しっぷりに異常を感じる。
この手のデッキに勝つ手段は?と考えた結果早いターンでライフエンド持ってけれるビートバーンを構築。
結論的に書くとビートバーンの選択は環境的に半端だった。
同時に回していた「閃光ガジェ」にて、閃光の追放者を立てといて、奈落を伏せておいたら早いターンで相手がサレンダーを繰り返すことを発見。

5月:レスキャシンクロに勝ったり負けたり。マジエクの亜流に今でも感じてる。ただ勝ったり負けたり。
この頃からDダムドやライロの鬼回りについて「諦める」という参考決闘にもならないと割り切れるようになる。
負け続けた結果、ライロは1900モンで押してくと勝てる臭い(オネストカウンターは稀)
よくやるライロとの決闘内容


相手の手札不明:相手先行ソラエク→ジェイン召喚ヴォルフ特殊召喚と良いスタート

こっち後攻手札:トマト、ダムド、サイク、ミラフォ、埋葬、クリッター

正直グットスタッフ対決ならクリッターかトマト伏せてミラフォでエンドだが相手はライロ。「受けたら負け」
魔チィのとった選択はトマト3回特攻→ダムド特殊召喚で場を一掃。
相手ターンで相手サレンダー


6月:ここに来て「受けデッキ最強」となる。なぜかはよくわからないが、寒波が自分の中で最強に見える。
ライオウ、閃光、奈落、クロウ、1900モンがないデッキが組めない。
加えて特殊召喚対策か、ダムド入れないとデッキ組めなくなってきてる。

4月頃は最強の組み合わせと思ってたガイウス、ダムドの3積みコンビも正直今では微妙。
初手事故要素カード6枚積んでどうするのよ?ってところ。
デッキスピードに関してはやはり☆4でまとめるのが一番早い。

考えがまとまらなくなってきたので、明日は選考会優勝デッキをなんとなく予想。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.06.12.Thu 01:59 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
いろいろ読んで、彼が何故それを行ったかを理解しようとした結果、「やっぱりわからん」という結論。

現状ではそんな感じ。

・同じ日本人であるということ
・年齢が近いということ
・今のところヲタク説(アニメの悪影響云々)があるということで、少なからずそういった映像娯楽を楽しむ者として
・普段は普通の人ということ

派遣社員であることを差っぴいても、普通の人だと思う。
これから先の人生「そういうこともある」という風に生活しなくてはならないのか?

無差別殺人ってのはなんの意味があるのだろう?意味がない。あるわけがない。

人生を投げるなら投げるで、迷惑かけちゃならない。

要素とか、傾向があるとか、社会的側面とかそんな世論はどうでもいいから、彼からなぜそれをやったのか理由を聞きたい。

聞けないなら聞けないで、この事件を忘れたい。

彼は「例外」的存在として、まったく違う生物だと認識したい。

人間同士があんな行為をするわけはなく、それを身近な「可能性」として感じながら生きていきたくない。



今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.06.10.Tue 00:39 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
テーマは「受け帝」

モンスター(23枚)
冥府の使者ゴーズ
風帝ライザー
終末の騎士×2枚
邪帝ガイウス×3枚
魂を削る死霊
ネクロ・ガードナー×3枚
スナイプストーカー
サイバー・ドラゴン×2枚
クロス・ポーター
クリッター
キラー・トマト×3枚
N・グラン・モール
D.D.クロウ×3枚

魔法(9枚)
貪欲な壺
大嵐
早すぎた埋葬
洗脳-ブレインコントロール
死者蘇生
強制転移×2枚
サイクロン
クロス・ソウル

罠(8枚)
奈落の落とし穴×3枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
王宮の弾圧×2枚

サイドデッキ
クロス・ソウル
ダンディライオン
ライトロード・パラディン ジェイン×2枚
ライトロード・ハンター ライコウ×3枚
王宮の弾圧
黄泉ガエル
邪神の大災害×2枚
人造人間-サイコ・ショッカー
氷帝メビウス×2枚
抹殺の使徒


「受け」を中心として古き良きテンポを刻む「帝デッキ」が組みたかった。
いい感じにまとまったので晒し。

メインはクロウ、モール、弾圧、転移、奈落のメタカードを搭載。
場をトマト、終末(ネクロともいう)で安定+生贄確保。
帝のチョイスはなんだかんだで邪帝風帝の無難なコンビに。
クロポ終末はモールゲーの序曲。相手に来るぞクルゾプレッシャー与えます。

一応ダムドとシンクロをメインに抑えたつもり。
ただプレイしていると思うけど、「受け」に特化しすぎて、いい感じに相手を止めれるけど攻撃できない(汗)
さすがにクロウ3積みは息切れしやすい。

またカイクウ、ワンフー、閃光、闇ミラーに弱いのも問題かな。
サイドはその辺の対策。
結局モンスターが守りにくいデッキ(シンクロダムドとか)はサイド考慮してもモンスターか伏せ除去かの2択。
帝に伏せ除去追加ってあるのかな~?
罠帝対策ってモンスターのほうをメタするのかな?
そもそも相手対策するのか?って思ったり。

怖いのは結局メタカードが全く刺さらない、次元、ハイビと思ってサイドは「受け」を捨て「普通の帝」
ライコウでカイクウ、生贄封じを割る。
ジェインはハイビ対策。殴った時は2100。エンドにネクロ落とせば1ターンまた持ちますよ。
ライロは黄泉、ダンディ、ガードナー、クロポ落ちて相性抜群。
メビ、クロソも同様。
この辺は暗闇ミラーに干渉されないことが重要。
邪神は前日スキドレデッキみたから。

ライロ帝作りたくなってきたなぁ~。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.06.09.Mon 01:35 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)
対策の対策を書くのもありでしょう。

株さんのデッキは個人的には前の記事で書いた「遊べるデッキ」の1つだったわけだけど、優勝決めてしまうあたりどうなの?と思ったり。

まあ相手が全部1回戦を除きダムドだった(1戦目勝利ほぼ確定)あたりが良かったかなと。

メタビのメタ。たとえば自分がシンクロダムドを使用する場合以下かな?

・ライコウx3、邪神の大災害x3、サイドラx2

・ライコウ
弾圧の除去とハイビのモン除去。モン除去>伏せ除去かな。
ハイビって次のモンにつなぎにくい。

・邪神
いまどきロックはいないって発想。

・サイドラ
弾圧、ライオウがあってもなくても閃光が壊せるカードは優秀。

死霊、マシュ、護封剣あたりも実はハイビには刺さる。平和の使者でもいいかも。
ハイビって手札が減ってからのメタポは強いんだけど、膠着状態から相手に動かれると非常に脆い。
そのタイミングをいかにうまく作れるか?がダムド側の意見。

全然関係ない話だけど、ここまでメタビが嵌まると今年の大会はあたり運次第ではメタビが上位に何人かきそうだね~


今日もお疲れ様です。でわでわ

2008.06.02.Mon 22:47 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2008.06 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。