FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
心臓に合わせて動いてるだけの人にはなりたくないなぁ~

生きるのに必死の人のが比較にならないくらい素敵。

かなわないからと言って、うだる姿を他人に見せるのはいいけど、自分の周りがそうだからそうってご意見はちょっと。

世論がそもそもおかしいって言われてるのに、おかしいのに合わせるのってどうなのよ?

ビジネスマナーとプライベートのマナーを比較するとビジネスマナーはいきすぎ感があるよ。

他人からは「気のきく人」だけど、友人からはうざい人だったりするよ。

細かいマナーは身を滅ぼすよ。

社内を例に出すなよ。今飲み会だよ?

社内を愚痴に出せよ。今飲み会だよ?



今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2008.07.24.Thu 01:43 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
今日のHEY!×3の心霊映像にて

3本目・・・やばすぎだろ常識的に考えて・・・・

真面目にデジタル加工の線を疑ってしまうが、現状、デジカメが一般化されている以上、これからも静止画ではこういったものが多数でてくるのだと思う。

そもそもデジカメで心霊写真は撮れないってのが自論なんだけどどうなんでしょ?

3本目に関しては本物であった場合、革命的な映像だよね~
本物の幽霊を至近距離で撮ってるわけで、それを映像の主がしっかり黙示しているわけだから。
幽霊否定派の人はどのように否定するか聞いてみたい。

話変わった、タイトルのは「放送禁止」シリーズのキャッチフレーズ。
最近見て非常に面白い作品だと思った。

3→2→1の順番で観たわけだが、個人的な順位として3>2>1かな。

3はその一見「世にも奇妙な物語」的な摩訶不思議物語を期待して、見ていたら、そんな怪現象も特になく、被害者側が最後に一言述べて物語が終わる。
正直物語を見終わってからの感想は「なんじゃこりゃ?」である。
よくわからない状態でネットで解釈文章を読んで自分が「事実を積み上げることが必ずしも真実に結びつくとは限らない」という言葉をなぜこの作品は使っているのかようやくわかった。

映像は「事実」であり、自分が映像とテロップによって作品を観ていることを疑問に思わなかった。
多くの作品の観方として、正しいスタイルはやはり自分たちは「視聴者」である以上、そこに流される映像から得られる情報に対して受動的であるのが自然だと思う。ドキュメンタリータッチの作品であれば、そこにはすでに結論、現象があり、それに対しての見解、主張がされているものだと思う。
また、結論・・・・というか作品における「真実」とは映像からわかるものであって、編集によりそれはより視聴者に伝わりやすくできているものが普通である。

この作品の面白いところは、以上の2点とは別の見方をしないと、この作品の本来の形にたどりつかないのである。
ちょっと形は違うが、木更津キャッツアイの前半と後半で同日同時間軸で起きているまったく別の事柄を描いている。



4-6も早くみたいわ~


今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.07.15.Tue 02:12 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
方法論を民間の企業努力に任せて政治家の人々は「減らなかったら金で解決」ですか。

わかりやすいですね(^^;)

そのうち、「他国の排出量払わないといけないので税金上げます」

わかりやすいですね(^^;)

「先進国が削減目標を達成するための切り札」

切り札は最後に頼ってくださいよ(^^;)

あ~ついに空気値段がつきました(まあ前からだけど)

問題は日本人の人も協力した人にはお金帰ってこないのがねぇ~

原油高でみんなボンビーなんだから、「キチッとした分別ゴミ」に関してはキロあたりでいいから何円かのフィードバックがあってもいいと思うんだけどな~

糞みたいな弱小中小企業なんか分別キチッとやらないよ。
不景気になったら、分別してその場をしのぐ位の利益くださいよ。
仕事の合間縫って分別しますよ。

あ~ムカツクわぁ~

地球に優しくなれる生活にゆとり(金銭面的な意味で)を保障せいって


今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.07.09.Wed 23:53 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
原油高高騰につき、1円玉吐き出しながら運転している魔チィですこんばんわ~(挨拶

原油以外のエネルギーを模索して各メディアが「これでもか!!」と新エネルギー抽出方法を流してます今日この頃。

見ていて本当に面白い。

それぞれの方法によるエネルギー効率の割合は専門家にお任せして、極論のお話。

現状出ているエネルギー生成の技術が、仮に火力発電のランニングコスト(仮に原油がまだ高騰し続けるとして)を下回る場合、初期投資は高くても、いくつかの発電所はそれに移行するだろう。

移行した場合原油がダブつくわけだから原油が安くなって、ランニングコストが火力発電より上回り、結局「高コストのエネルギー発電機」が残る。

う~んシーソーゲーム。

また、「何が選ばれるか?」という結果がわかる差ならば良いが、「何がいいのか?」の時期が一番危険だろう。
最初の問題としては「効率問題」
これが大きな差として現れる場合議論にはならない。

次の問題としてはその他の比較問題
重要な議論のもととなる「コスト」と「効率」が差として大きかった場合は良いが、それほど大差ない場合。「癒着」、「営業力」の人為的なプレゼン勝負となる。
その場合、各所でエネルギー問題を真剣に考える「議員」として「積極的」に「貢献」した場合、無駄な税金を使用しかねない。
ランニングコストの観点から永続的に住民税あたりで補点していく可能性もある。

「何がいいのか?」となった場合、声を大にして「もう少し待ちましょう!!」と言えるところになりたいですね~

話変わって。
例のサミットで、今後十年先の日本でどのような自動車が走るか?が決定するそうな(まあまた次回のサミットでも議論になるかもしれないけど)
これによっては、「十年後、ガソリン車の走行禁止」というのが国策で決まった場合、何の車になるだろうか?
ハイブリットがセーフならばまだトヨタ最強だけど、電気自動車の場合、意外なところが出てきそうで面白い。
「エンジンといったらソニー!」
「車といったらシャープ!」
とかまったく関係ない電気メーカーが出てこないかとひそかに期待中(ファナック出てきたらベタ過ぎて萎えるが)

電気に関しては関係者以外まったく関係なく、エネルギーの開発についても携わらない人にとってはまったく関係ない話(ちなみに私も関係ない人)

だけど、20世紀は「ガソリンの時代」、21世紀は「新エネルギーの時代」と言えるようなこういったお話は、若い自分にとっては希望のある分野なんですよね~


今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.07.04.Fri 00:34 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2008.07 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。