FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
今書かないと今年もう書かない気がしたので(ぇ

鳥獣族デッキこと
剣闘獣ハーピィ&剣闘獣BF

剣闘獣ハーピィ
モンスター(17枚)
剣闘獣ラクエル
剣闘獣ムルミロ
剣闘獣ホプロムス
剣闘獣ベストロウリィ×2枚
剣闘獣ダリウス
剣闘獣エクイテ×3枚
ハーピィ・レディ1(ワン)×2枚
ハーピィ・クィーン×3枚
ドラゴンフライ×3枚

魔法(7枚)
大嵐
死者蘇生
剣闘訓練所(グラディアルトレーナー)×3枚
ハーピィの狩場×2枚

罠(17枚)
魔封じの芳香×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告×3枚
剣闘獣の戦車(グラディアルビースト・チャリオット)×2枚
激流葬
強制脱出装置×2枚
ヒステリック・パーティー
ゴッドバードアタック×2枚
くず鉄のかかし×3枚

剣闘獣BF
モンスター(17枚)
剣闘獣ラクエル
剣闘獣ムルミロ
剣闘獣ホプロムス
剣闘獣ベストロウリィ×3枚
剣闘獣ダリウス
剣闘獣エクイテ×3枚
王虎ワンフー×2枚
BF-疾風のゲイル×3枚
BF-暁のシロッコ×2枚

魔法(7枚)
大嵐
死者蘇生
剣闘訓練所(グラディアルトレーナー)×3枚
月の書×2枚

罠(16枚)
魔封じの芳香×2枚
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告×3枚
剣闘獣の戦車(グラディアルビースト・チャリオット)×2枚
強制脱出装置
ゴッドバードアタック×2枚
くず鉄のかかし×3枚

本当は剣闘獣BFから剣闘獣ハーピィにサイドチェンジしたかったけど現状は別パターンになってる。
コンセプトは
「エクイテでゴトバ使いまわせば鳥獣族最強じゃね?」
をスタートに頑張りました。

元々は両方とも割拠入ってたけど、プレイしてた感じデメリットがメリットを上回ったので抜き。
結果として剣闘獣にゴトバ主体に持っていくタイプを検討中。

ゴトバと剣闘獣に関しての持論としては「場アドのリセット」可能なカードって感じですかね。
場のモンが劣勢になると弱い剣闘獣にゴトバはありなんだけど、意外と打つチャンスがない。
切り返し要因に加えて場アド中心に組みたいので芳香をメインに両方とも採用。
芳香により魔法カードで回すデッキに関しては相当なスロー化が期待できます。

芳香デッキに関してはモンスター達のぶつかり合い。すなわちドスコイゲームにある程度耐性持たせないとダメなんだよね~
ゆえに、メインにシロッコやハーピィクイーンのようなサイズがそこそこでかい子は優秀。
ただ、ハーピィの場合は狩り場のギミック分汎用性が低いため弱い。
その分剣闘獣BFはメタカードにもう少し好みが出せます。

剣闘獣BFは結構強い。というか回答持ってる+ギミックに伸びしろが見られるのが強い。

かかし+剣闘獣で場アドの確保。限定的ではあるが、ベストに繋げやすい。
加えて、ブラストで攻守半分に効果
テンポ事態は遅いので、決まる場面は稀だが、スターダストドラゴンをコンバットで倒せるのは大きい。
剣闘獣BFはメタデッキとして成長させやすい感じがする。
メタビートに関してはゴトバやガイザ+月の書で崩せるし、弾圧をカウンターで守られたとしてもこっちもカウンター入れれる(まあサイドにガチでハーピィ入れるのもあり)
モンスターにとりあえずでワンフー入れてるけど、この他にもメタモンを検討する価値がある。

とりあえずゴトバとエクイテでがんばるデッキを今頑張って作ってます!!



今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2008.12.28.Sun 01:40 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)
今日は11月55日です。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.12.25.Thu 21:52 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
なんというか、いろいろ無理でした。


モンスター(23枚)
冥府の使者ゴーズ
創世の預言者
裁きの龍(ジャッジメント・ドラグーン)×2枚
ライトロード・マジシャン ライラ×2枚
ライトロード・ビースト ウォルフ×2枚
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
ライトロード・パラディン ジェイン×2枚
ライトロード・ウォリアー ガロス
メタモルポット
ネクロ・ガードナー×2枚
トラゴエディア×2枚
ゾンビキャリア×2枚
オネスト×3枚

魔法(12枚)
大嵐
増援×3枚
死者蘇生
闇の誘惑×2枚
ソーラー・エクスチェンジ×3枚
サイクロン
おろかな埋葬

罠(6枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
ダスト・シュート
サンダー・ブレイク×2枚

結局よくあるライトロードに・・・
ルミナスない分爆発力低下してるかもねぇ~

狙いとしてはライロでビートし続ける。それだけ(ぁ
ソラエクゲーしたかった。

途中までは御前したりかかししてましたが・・・・
回さないとダメってことに達しましたとさ。
何やら近い将来ライロサーチカードが出るってお話もありますが・・・
ジェインが頑張れないライロはやっぱり厳しいと思ったりしてます。

解説をば

・増援x3、ソラエクx3、誘惑x2
魔法カードで回すデッキが一番早いって持論があります。
加えて引きがぬるい私にはソラエク、誘惑のコストをこれで補わないと回せる自信がない。
まあ増援が墓地に落ちてがっがりな場面が多かったけどさ。

・トラゴ、ゴーズ、オネスト
防御面の強化。多少のメタビへの耐性考えるとこれかな~と思ったり。
トラゴはレベル調整しやすいので好き。ケルビムとキャリアでダークダイブボンバーですね!(ケルビム抜いてるけど)

・サンブレ、おろかな埋葬=メタポ
手札コスト払ってメタポするとおいしいです。

・ガロス、ウォルフ、ジェイン、ライラ、ライコウ
なんやかんやでこのバランスに。
ルミナスは能動的に墓地掘るにはいいカードなんですが、他のカードで守らない限り初手は単純にアド損なんですよね~
そこ考えちゃうとライロ組めないような気がするけどさ(ぁ
ガロス、ウォルフは合計3枚になるように組んでみた。
ジェン、ライラ、ライコウが墓地掘り担当ってことかな。


以下試したけど没になったよ雑感

・姫ライロ
更なる圧縮を求めておろかな埋葬x2を入れたくなった時、墓地を肥やしつつ、小スペースで相手にプッシーかけるパーツをごそごそしてたら植物しかなくね?ってことでロンファとダンディと姫を入れたタイプ。
なんとなく相手にターンを渡しても安心できるライロになりました。
ただ、
①光の植物がまじ涙目
②植物のライロがいない
③一回じゃ止まらない
以上の3点からなしの方向に・・・
寒波下で動ける姫の効果を十分に生かせてない感じがまずかった。

・帝ロ
更なる圧縮を求めておろかな埋葬x2を入れたくなっ(略
黄泉カエル、クロソ、洗脳、ガイウスx3を単純に入れた形(ケルビムはやっぱり嫌い)
プレイした中では一番強かった。E帝みたいな感じでバシバシ進めたけど何かイメージが違ったので辞め。正直この路線が「メタ要素」足すならベストな気がする(まあ弾圧ライロとかは別として)

・御前ライロ
選択肢が狭いようで広い。これが一番まずい。期待値が低すぎた。
抜く理由にもならないが、入れ続ける理由もねぇ・・・

・光コンロールライロ
某所の光コントロール+ライロ
混沌球体でルミナスサーチ!シャインでルミナスサーチ!と意外といい感じだったけど、コンバットトリックが入れにく過ぎてカオスエンドマスターがむごいことに。
こっちの方向も検討課題あるな~と思います。
絶対悪いとは言えないけど遅い。

墓地に落ちるカードがランダムであることを踏まえた上で、それが直結してアドバンテージ繋がる、もしくは繋げやすいカードってのがよくワケわかめでした。



今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.12.23.Tue 00:01 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)
スパー用に作っているのを今更語る。

モンスター(20枚)
冥府の使者ゴーズ
馬頭鬼(めずき)×3枚
終末の騎士×2枚
ダーク・グレファー
ダーク・アームド・ドラゴン×2枚
ゾンビキャリア
ゾンビ・マスター
サイコ・コマンダー×2枚
ゴブリンゾンビ
クレボンス×2枚
D-HERO ディアボリックガイ×3枚

魔法(18枚)
大嵐
増援×3枚
洗脳-ブレインコントロール
精神操作×2枚
生還の宝札×2枚
死者蘇生
緊急テレポート×3枚
異次元からの埋葬
闇の誘惑×3枚
ハリケーン

罠(3枚)
激流葬
王宮のお触れ×2枚

エクストラデッキ
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン×2枚
スターダスト・ドラゴン
ダーク・ダイブ・ボンバー
ダークエンド・ドラゴン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン×2枚
レッド・デーモンズ・ドラゴン
氷結界の龍 ブリューナク×2枚

エクストラは最低限のものをとりあえず。
ライロのスパーにあててるデッキだけど無駄に強い。

ディアボからの流れが美し過ぎる。
いかにも調整していない感じで留めているものの、破壊力はさすがに現環境最強のデッキって感じか。
トーナメントに持ってたら「2回手札事故って負け」とか書きたくなるような息切れしやすいデッキではあるが、モリモリ投げてくこのデッキは強すぎる。

シンクロモンをどう返していくかが永遠の課題か・・・まあチューナのほうをどげんかせんと思考が進まない気がする。

考察する必要もないが、その強さを単純に書くと、「回転」と「攻撃力」が半端ない。
回転とは「圧縮」、「ドロー」のこと
増援x3、誘惑x3、緊急x3の魔法圧縮がまず早い。
次に、ディアボx3、終末x2、グレx1が早い。

攻撃力とはこのデッキでは「シンクロ」と「ダムド」と「展開力」となる。
シンクロのコストがそのまま展開力に繋がり、墓地調整がダムドに繋がる。
つまりはシンクロ召喚がそのまま次の弾に繋がってる。
シンクロが第一波。次にアンデ展開、ダムドと待ちかまえてる。

他のデッキにないメリット(猫シンクロは序盤のシンクロ出すまでの流れは上回っているが・・・)にシンクロ召喚の低コスト化と外しても押し返せるメリットが大きい。

光アンデとスパーしてみたが、触れゲーでした。
光アンデサイドとしては、寒波型であることを祈る形になると思います。(寒波型なら鬼回りしてなければスキドレでなんとか・・・。まあ加えて初手寒波プレイされないことが前提条件だけど)

弾圧、割拠、サモリミ、スキドレ、裂け目、暗闇ラーといろいろメタカードがあるにも関わらず、勝てないのはなんでだろ~と考えても答えがでません!!

脂っこいモンを大量に入れていけば問題ないのだけど、今更コンセプトクラッシュする構成はちょっとって感じが。
モンにこだわらないならワンフー、カイクウかな。

今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.12.17.Wed 01:43 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)
最近ライロがリアルでも組めるようになったので(遅 いいのが出来たらまた晒す気でいましたが、負けたのでやめました(ぇ

ライロデッキの現状の基本パターンが
①初手から墓地肥やし→②早いターンで展開(ルミナス、ウォルフ、裁き等)→③相手対応できなくて負け。

①はできるけど、①から②に移動する際に挙動がぬるい。

昔作った寒波ライロをアンデシンクロ相手にグルグル回して、何が良いか?何が悪いか?を自分なりに構築。

個人的に、「勝ち筋が多すぎて弱い」って結論に達した。

私のライロの勝ち筋は

①トップ裁きで解決でした
召喚条件揃えておいて、トップで裁き引いて勝つパターン。
「寒波裁きで借金返済!!」って感じ。

②ルミナス展開
ルミナスでジェインとか展開して殴り倒すパターン。
ルミナスでジェインおっきさせとくとどっち倒せても墓地肥やせる意地悪コンボ。
ライラ再利用おいしいです。って感じ。

③ケルビム!参上。ウォルフもつくよ!
ケルビムしてウォルフする。とってもいやなコンボ。

④イリュージョンでグラニました。
閃光イジュージョンでグラニコス呼んでさし続けるお話。結構好き。

⑤ウォルフ!ウォルフ!
先行1ターン目で決めると結構勝てます。

共通項で言えるのは、全部「特殊召喚」ってこと。加えて「墓地干渉」であるということ。
強いコンボはあるが実戦レベルで「決めにくい」のがちらほら
寒波シリーズは絶対無敵の一撃になりうるが、これも寒波下で動けるカードが増えてるのでこれまた難しいところ。

とりあえず「勝ち筋を絞る」のが第一課題と思ってます。
第2に「メタカードでターンを稼ぐこと」が重要かと。
デッキ回転力に関しては文句はないので、あとは「受け」と「4種揃える最速パターンの模索」かな~と

デッキイメージ的には、相手の魔法罠2伏せのモン1枚セットで自分手札寒波、裁きで寒波通して相手の伏せとモンをぶっぱするより、相手場にモン1枚セットで自分の場が魔法、罠4伏せのモン3枚立ちでトップ裁きでぶっぱ勝ちできるような、成金デッキが作りたいです。



今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.12.08.Mon 23:35 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
そのせいで昨日は2ちゃんに張り付いてました。(ぁ

あらすじ
SAW1-4を見てからみなさい。


感想とか雑感とかネタバレとか
新ジグゾウも使ったし、時間差トリックも使った。
スプラッター映像は抑えめ(感覚麻痺してるかもしれないからあてにはならないが、たぶん下降傾向にはあると思います)になってしまった(売りにしていいのかは別として)

そんな作品に何の魅力があるのでしょう?
そうこれはリピータ狙いの作品なのです(ぁぁぁぁ

もはや毎年恒例行事。謎を見終わる前に解ければ厄がとれます!
そんな感じの映画です(違

個人的に本作がSAWシリーズでいえば最低だと思う。
まあ6へ続く続編ものというのは中途半端で終わるので、作品としても完結していない感じとなり、不完全なものを見せられた感がぬぐえないから仕方ないかもしれないが、それでも良くない。

そもそも、SAWシリーズは毎回完結作をうたっておきながら完結しない。
それを4までやっといて、5で続編モノってのはねぇ~
中途半端。

せっかく考えたデス・ゲームも勿体ない使い方してる。
整合性が落ちてる上に、キャラ立ちができていない。
やはりメインストーリーはデス・ゲームの参加者が苦悩したり、化かし合ったりするさまであり、ジグゾウとの追っかけっこと騙し合いではない。

新しい形と言えばいいかもしれないが、あんまりオススメできない。
う~んどこまでやるかはわからないけど第5作目にして、非常にむごくなってしまったので次回作が引き時なんだろうな~
まあホラー映画とおんなじで、「ゲームオーバ」ってセリフで終わるんでしょうが。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2008.12.02.Tue 00:45 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)






<< 2008.12 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。