FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
デッキ案が枯渇したので徒然と

マッチプレーしていて「あのカードが引けていれば勝っていた」ってのは良く聞くお話。
この意見は間違ってなく、確かに引けていれば場の打開案にはなっていた。

続いて構築のお話をしているとき「あのカードを入れればなんとかなるよ」というお話。
これも間違ってはいないが、全体を意識しているお話かどうかとなると微妙。

さすがに今環境ももうすぐ終わりなので、主流のデッキも大まかにわかってきているため、そういったお話はしやすい。

少し前ならファンデッキにガチカード混ぜて対策したものだけど(このお話がなんとなくわかる人は古い人)昔なら確実に「強いカードを対策できるカード」ってのが限定されていた。

しかし現状は、カードフォーマットも揃っており、確率的なお話になっている。
たとえば、特殊召喚対策として、ライオウx3、弾圧x3、パキケx3、宣告x3という構築。
これで特殊召喚を多用するデッキに対しての「特殊召喚」はかなり制限できる。

こういった「確率的」なお話をしている際に、限定的な状態におけるカード対策のお話は非常にダウトなわけだ。

たとえば「ダーク・ダイブ・ボンバー対策にハネワタx3をメインに入れておく」というお話。
チューナであることを差し引いても微妙~なお話である。
「効果ダメージ」に対してしか視点がいっておらず、加えて、限定的な状況における「噛み合わせ」でお話が進行している。

「ハネワタ」のお話は確かに極端だが、最近の話題だと「強制脱出装置」がそんな感じだった。
フリーチェーンで、シンクロに邪魔されず多様性はあるけど、個人的には奈落のほうが上。

「場からどけるアクション」や「場にコストモンを置かせない」って発想から強制脱出はお勧めだが、同時に「場からどかせた後のアクション」と「場にコストモンを置かせないプレイができるか?」もお話としては重要。

「確率」と考えると難しそうだけど単純に「同じ効果を得られるカード」を重ねていけばベクトルとしてそっちの方向に向いていくわけですよ。

カード検索自体もかなり最近はしやすくなってので、「構築難しい~」と思う人は着目点を「コンセプトの理解」と「コンセプトを阻害せず主流のデッキを対策できるカード」ってのを重ねていけばそれなりになわけですよ。


と、最近対策デッキにボロ負け中の私のぼやきでした。

今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2009.01.25.Sun 23:53 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
小波の考えはズバッとお見通しだ!

禁止予想
ゴーズ

禁止解除
カオス・ソーサラー

制限予想
レスキャ
サモプリ
キャリア
メズキ
クレポンス
サイコ・コマンダー
エアベルン
ガイザ
裁きの龍
ダムド

緊急テレポート
増援
生還の宝札
闇の誘惑
アムホ

準制限
ディアボ
異次元の女戦士


今年の販売戦略である「シンクロ」について小波的にはたぶん成功している(はず)
HEROシリーズと比べてとの程度の利益があるのかは不明だが、去年は限定カードで引いたけど、シンクロはある意味アニメとシンクロしているのであり。

来年度も遊戯王 5D’s. が続きそうなので、シンクロプッシュは止まらない。
来年度はズバリ「ダークシンクロ」のブームと予想。

・ダークシンクロとは?
原作アニメ見てないけど、現状のシンクロはフィールド上のモンの☆の合計値と一致するモンがシンクロ召喚されるが
(式で表すと:チューナ+チューナ以外のモン=シンクロモンスタ-)

ダークシンクロとはフィールド上のチューナ以外のモンの☆合計値からチューナ分引いたモンスターが
シンクロ召喚される(現状のシンクロモンは白枠だが、ダークの場合黒枠)
(式で表すと:チューナ以外のモン-チューナ=ダークシンクロモンスター)

どういったカードが素材となりやすいか?と考えるとバルバ、サイド等のレベル調整妥協召喚モンスター達かな?

というわけで、ダークシンクロ用にトレインを回収しておきましょう(ぁ


既存のチューニングシステムを崩す制限改定を希望!
シンクロプッシュ戦略の弊害として1キル環境を起こしてしまった。ダークダイブボンバーが一つの終焉と考えたい(願望として)
ユーザーに「シンクロモン=強い」という認識は広く伝わったのではないだろうか?

また、チューニングシステムも弊害の一つと思う。
猫式、緊テレ式、アンデ式に関してはどのデッキにも組み込みやすく、かつデッキコンセプトが一様化してる気がする(これは個人的な見解だと思う)

シンクロシステムをキルパーツからギミックに落としたいところ。
「コストはかかるが、汎用性があり、強いモンスターが呼べる」ところまで落としたい。
現状の印象は
「1ターンにどれだけのシンクロモンスターを並べれるか?」になってる気がする。
これはチューニングシステムが非常に展開力のあるものが多いから。
チューニングシステムを崩せばギミックにまで落ちるはず(緊急テレポ並の展開力のあるチューナー特殊召喚カードが出たらアレだけどさ)

ターンカウントさえ稼げるゲーム展開になればまた「ハメゲー」とか言われる環境になるけどさ。「ハメゲー」のほうがまだよいかな~と

あとは1キル封じように誘惑、宝札
増援のライロ板が出たとしても、新ライロが生まれるだけで、裁きライロ崩壊用に裁き制限
剣闘獣も多分ガイザ制限か禁止にしとけばかなり良い気がする。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2009.01.19.Mon 01:04 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
1キルデッキの才能はやっぱり皆無でした

モンスター(10枚)
王立魔法図書館×3枚
トゥーン・キャノン・ソルジャー
D-HERO ドグマガイ×3枚
D-HERO ダイヤモンドガイ×3枚

魔法(29枚)
魔法都市エンディミオン
魔法石の採掘
鳳凰神の羽根
二重召喚(デュアルサモン)×2枚
増援×3枚
戦士の生還
成金ゴブリン×3枚
神剣-フェニックスブレード
手札断殺×3枚
死者蘇生
闇の誘惑×3枚
トレード・イン×3枚
トゥーンのもくじ×3枚
デステニー・ドロー×3枚

罠(2枚)
マジカル・エクスプロージョン×2枚

解説する必要性もほぼないのですが、わからない人用に

初手王立図書館を通常召喚→グルグル回して王立図書館2号を場に降臨させる→蘇生か二重召喚でダイヤモンド召喚→ドグマとマジカルエクスプロージョンで1キル

以上。

先行初手1キル成功率は最終的に10回中5回成功!
先行1ターン目+DDクロウ等妨害カード相手握ってないで5割!
図書館握ってたらもうチョイ上がる!

1キル使うなら今!

注:用法、容量、運命力は個人差があります。全敗する日もきっとあるさ


今日もお疲れ様です。でわでわ
2009.01.12.Mon 00:46 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)
3匹の子豚ってお話。

1匹目の子豚はワラの家
2匹目の子豚は木の枝の家
3匹目の子豚はレンガの家

ワラの家は息で吹き飛ばされ
木の枝の家は多少もったけど吹き飛ばされ
レンガの家は大丈夫だった。

年越し派遣村の話題を見ていて、ふと疑問に思ったよ。
突然の解雇には非常に同情するし、訴えるべきこと。
次に就職先についても口聞いてあげるのもまでもわかる。

ただ「突然住む家がなくなる」ってのに疑問を感じた。

住所がない場合職に就けないってのがある。つまり
住む場所→就職活動
の流れ。これがセオリーかどうかは職業にもよる。福利厚生がしっかりしている場合は、住む場所を指定され、その分家賃を5~9割程度(正直良いところだけだけど。だいたいそんなもん)面倒みてくれるので、そういった就職先を見つけた場合、敷金礼金が無駄になる。
そういった懸念があるので
就職先→住む場所(福利厚生ありの場所限定)
ってのを人生設計に入れているのならわかるが、「住む家がない」ってのは

①退去勧告が年末だったから仕方なく
②アパート借りるお金がない
③ホームレス

③番は無視として、①番は何となく仕方ない気がするが、
②番の人は人生設計的にどうなの?と疑問に思う。

格差社会ってことで給料が激貧で家賃払ったら食費で終了とかだったら仕方ない気もするが、そういった場合景気のいい時にもっといいところこ行きなさいって言いたいし、給料そこそこでない人は節約覚えなよって思う。

派遣社員ないし、契約社員になるってことはそういった現状をある程度認識してそれでも仕事しているって人だと思ってたけど自分の思った以上にそういった貯蓄できていない人がいてびっくりですよ。

「風吹けば家が飛ぶ。」

そんな人生はちょっとな~

好きなことをやりたくて仕事やってるフリーターのほうが潔いって感じるな~

ちなみにリアルに「全員プータローになった場合どうなるか?」を検討したところ
「年内は質素契約ゲーでOK」と返事をいただきました。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2009.01.09.Fri 01:54 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)
久々のコンセプトクラッシュ

モンスター(21枚)
冥府の使者ゴーズ
魔導戦士 ブレイカー
水晶の占い師
邪帝ガイウス×3枚
執念深き老魔術師×2枚
死霊騎士デスカリバー・ナイト×3枚
魂を削る死霊
見習い魔術師×2枚
虚無魔人(ヴァニティー・デビル)×2枚
トラゴエディア×2枚
スナイプストーカー
クリッター
N・グラン・モール

魔法(5枚)
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
死者蘇生
クロス・ソウル×2枚

罠(14枚)
奈落の落とし穴×2枚
転生の予言
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告×3枚
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
王宮の弾圧×2枚
くず鉄のかかし×3枚

デッキの流れとしてはかかしで生贄モンの確保or見習圧縮しつつ上級ラインに繋げていく予定のデッキ(ぁ

最初は割拠+弾圧を使った悪魔デッキを作る予定だったけど、とっても割拠事故で負けたので割拠抜くことに。
で、割拠抜く→悪魔単にする理由がなくなる→罠帝でよくね?

ってことで罠帝っぽいのに。
もうチョイひねれそうなので、考え中。

しかし悪魔単デッキって優良モンばかりなのに難しいね。

今回のラインナップで行けば
カリバ、ガイウス、虚無、トラゴ、ゴーズ、スナイプと6種類でその内2種が制限カードだから、単純残り4種をベースに組んでいけば問題なさそうなんだけどね~

ガイウス、虚無を積んだ時点で、生贄シフトを搭載しつつ、生贄を稼ぐカードが必要になってたのでが問題かな~

幻影の壁とミミックの2択は問題ないが、割拠抜いたら両方とも劣化だよねってこと。
初手「カリバ+弾圧」安心感は異常。

このパターンがスピードとして通用してくならいいんだけどなぁ~
アンデ系にきついのが微妙。

今日もお疲れ様です。でわでわ
2009.01.04.Sun 03:30 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)
あけましておめでとうございます。

去年の努力目標も一部かなわず、一部いい方向にいったと実感しております。

新年についてなんか目標立てるもんですが、今年は不景気のせいでちょっとごたごたしそうな気配が(汗

ポジティブ思考なんですが、さすがに現状を考えるとねぇ~
かといって昔のように「継続」、「保持」と会社に張り付いて技術学び続けて、社会の流れを無視してもねぇ~

年末からのこの微妙な感じが悪い方向で自分にデメリット与えてるな~

年始は自分のメンタル面の持ち直しで何かしばらくかかりそうな感じがします。

そんなわけで、非常に具体的に「なんか作る」というのを目標にしましょう。

人間地面がないと立てないものです。背骨が伸びていないと前が見えないものです。

地面とは「衣・食・住」つまりは日常生活力

背骨とは「自信」つまりは「何かを成功した」ということ。

簡単なことからでいいからやってみましょ。

たいしたことのない人は、まずたいしたことないことしましょ。

「そんなことしかできない」と後ろ向きに考えるのではなく、「これなら俺でもできる!」ときっかけにしましょ。


最後に今年一番最初に思いついた小話を。

Q.今年一年はどうでしたか?
A.牛鳴った一年(失った一年)でした。


今日もお疲れ様です。でわでわ
2009.01.01.Thu 23:46 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2009.01 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。