FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
パチ屋に勤めてる友人との雑談話。
ゲームって枠組みで話してたので、遊戯王の話題もチラホラ。

そんな中でう~んと思ったのが客と店の温度差。

友人曰く「一般的に行われている『ギャンブル』って枠組みは飽和してきてる気がする。少なくとも自分の勤め先であるパチンコやスロットはそんな気がする。」

魔「友人でも10万振って勝った負けた騒いでるけど実際そんな額聞いただけで自分としては萎えるんだが」

友人「その感覚は正解。普通に10万あったら他ごとに使ったほうが良いと思う。小遣い範囲を超えてるよね。それもそうだけど、返しもでかいってことは負ける確率もある程度上げないとダメってお話なんですよ。つまりは、当たり台:ハズレ台の割合が3:7とか」

魔「う~んまあ外れるってことだね~」

友人「ストレートに考えてゲームってのは『勝つ』ほうがうれしいわけだ。そのほうが客もくるでしょ?ハズレ台を多く並べといても客足は遠のく可能性は否定できないからね。
店側のスタンスとしては当たり台:ハズレ台の割合をもうちょい上げて6:4くらいに設定して、商品価格を通常価格より上げ、換金率を下げたりして景品交換すれば、足はそれほどでない。『勝てばちょっと得』くらいで止めておいて、勝ちやすくしといたほうがもうちょい遊びやすい環境になると思うわけですよ」

魔「ほうほう」

友人「ここでブーブー言ってくるのが古参のユーザー。いわゆるジャンキーレベルの人々。上のやり方だとこちらの儲けも少なくなるが、長期的に見ても客足が途絶えにくい(勝ちやすい店となるから)その分大当たりの返しが少なくなるため、古参ユーザーから文句が生まれる。」

魔「古参のユーザーを捨てれないと」

友人「やっぱり娯楽少なかったが時代にはまったから良いカモなわけですよ。こういった人たちは勝っても負けても来るからね。」

魔「まあ金銭がらみのゲームは強いからね~」

友人「結局『小遣い稼ぎ』となりやすいゲームは衰退しにくね。『遊戯』のレベルで遊ぶ分にはかまわんけどさ、生活レベルにかかってくるとアホだよね。」

魔「株とかのほうが実際儲かるんじゃない?」

友人「そうそう。本気で儲けたいって思うなら株でしょ。」

魔「パチンコ、スロットの面白さは正直わからんわけで」

友人「まあやってもいいけど行くときはサイフに万札1枚だけ入れてやるんだぞ(要するに種切れしても損失は1万円って意味ね)」

魔「うぃ」


今日もお疲れ様です。でわでわ

スポンサーサイト
2006.05.15.Mon 00:00 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。