FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
だから宗教モノは(以下略


あらすじ
ルーブル美術館にて館長が何者かにより殺害される。
館長はその死ぬ間際にダイイングメッセージを残し、大学教授である主人公(トム・ハンクス)と暗号解読家(オドレイ・トトゥ)とともに事件に隠された謎に迫る。
事件を紐解いていくうちにこの事件がキリスト教にとってもっとも重要な秘密を暴くこととなる。


感想とか雑感とかネタバレとか
謎解きモノ特有のスローテンポな感じかと思ったら次から次へと問題とヒントと解答の連続。
さながら早押しクイズ並。
テンポが良いと取れなくもないけど、登場人物1人1人の味を落とすのはどうかと。
また、宗教絡みってのもなかなか厳しく、戒律や専門用語等もチラホラ入ってくるので宗教にまったく興味がない私にはちと厳しかった。
最後のつなぎこそ「あ~そういえばそうだったなぁ~」と思えるけどそこまでの道筋が緩急つけずに一気に流し込んだ感じ。
「犯人探し」がメインではなく「宝探し」がメインなのであんまり人物背景いらないのかな~と思えなくもないけどう~ん微妙。
トム・ハンクスが思った以上に老けてた(太った?)のがマイナス点になってるのが残念。まあ年ですね~
う~ん○曜サスペンス劇場より複雑な話の割りにキャラ立ってないのが残念。
それでもテンポよく進んでいく作品なので、頭の運動には最適かも。
見終わったら友人と謎の確認をしあってもみもいいんじゃないでしょうか。
話題のわりに良作品とはいえない凡作です


今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2006.05.25.Thu 00:00 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。