FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
少なくとも男同士で見る映画ではないのは確か。

あらすじ
2006年、シカゴの病院で働くことになった女性医師ケイト(サンドラ・ブロック)は、湖岸に立つ一軒家からシカゴ市内に引っ越すことに。郵便受けに次の住人へのメッセージを残した彼女は、後日返事を受け取るものの、それは2004年を生きる建築家の青年アレックス(キアヌ・リーブス)からの手紙だった。

この文章はYAHOO!!映画情報より引用しております。
素材の著作権はYAHOO!!映画情報に帰属します。


感想とか雑感とかネタバレとか
たまには味を変える意味で恋愛モノも見ることに。
丁度キアヌが出てたのでキアヌスキーってこともあり「イルマーレ」を選択。
う~んやっぱり彼女と一緒に見る映画ですね。ハイ。
あとヒロインの感情の動きが個人的には理解しかねる。まあ昼ドラもそうだけど、恋愛感情に整合性求めたらいよいよ負けかなって理解してるつもり。
人の心の移りわりなんて、何をショックに気がつくかわからないからね。好きな人が客観的に見るとかなりダメ男なんて良くあるお話。
話しを戻して、お話自体は2年っていうタイムラグを適度に生かした良いお話。
アレックスとケイトが無難に手堅くまとめてる。
大人の恋愛って感じではなく、純愛って感じの映画。
ラストはさすがに書くと楽しさ激減なので、かけないけどアレな結果です。

タイムパラドックスモノの基本は「過去が変わると未来が変わる」これである。もうチョイ噛み砕いて書くなら、本来行くべき道が変わるってこと。
誰の目から見ても、過去→未来のラインが線として成立させておいて話を進めないと「タイムパラドックス」っていう「時間差」が生じることで起きる面白味から、単なるファンタジーモノ(つまりは何でもあり)になってします。
決してファタジーモノが面白くないとは言わないが、路線が違うというか、突然それに近いモノを演出として入れてしまうと違和感がでかい。

ラストのアレはそんな感じ。「アッチの人は違う人」ってことで自己完結させたいところだけど、どうしても弟の発言がな~
弟にも言わせていた・・・と考えて、脳内補完しておきましょ。

泣き所はないけど、カップルにお薦めの映画。
綺麗なお話です。


今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2006.10.01.Sun 00:00 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。