FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
なんていうか、チェーンは2から逆順処理していくと思うんですよ。
突進チェーン収縮で上書きってのが僕には良くわからないんですよ。
先だしより後だしのほうが強いと思うんですよ。


あらすじ
死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノートを使って凶悪犯を粛清し、自らの手で理想の世界を創りあげようと決意する。人々の間でささやかれ始めた救世主「キラ」の存在。一方、一連の「キラ事件」を解明するためにICPO(インターポール)が送りこんできたもうひとりの天才、通称L。神がかり的な推理力でキラの正体に迫ろうとするLに対し、知略を尽くして捜査網から逃れようとする月。そして、2冊目のノートが舞い降りる…。


この文章はgoo映画情報より引用しております。
素材の著作権はgoo映画情報に帰属します。


感想とか雑感とかネタバレとか
前編がそこそこ良かったので、後編も観にいったわけですが、結論からいうと「ハズレではない」かな。
先週「木更津キャッツアイ」見たけど同じくらいの感動(なんかの量と思いなされ)が得られた感じ。
内容はLとあってからってことになってるけど、実際は原作の最終話付近まで足伸ばして、良い所を拾った感じかな。
前編がわりとゆったりしてただけに、後編は詰め込みすぎな感じがした。原作を読んでる人なら脳内補完入ってちょうど良く感じるかもしれないけど、原作読んでいない人にとってはあのテンポは辛いかも。
ラストの味付けもとりあえず悪くない。
「うまいな~」って素直に思った。

ダメなのは主人公の月さん役(藤原竜也)ですね~
なんというか、善月モードだとそんなに苦に思わないのですが、悪月モードに入るとキツイ。というか善と悪の軽く2重人格入ってる月をうまく表現できてないのが痛いですね~
迫力が3割減って感じです。
個人的にデスノートはLが死ぬまでの月は「正義」って感じで、ニアメロの後半部の月は「完全悪」な気がします。
で、デスノートの何が面白いかって月さんの1人漫談なわけですよ。
善モードのクールな状態からうまく行き過ぎて思わず一瞬「ニヤリ」と笑ってしまうあの「最凶の悪スマイル!!」が好きなんですよ。

前編ですでにある程度「キラ=悪、L=正義」の構図を描いてるわけだから、後編ではもっと悪役っぽく振舞ってほしかったところ。
単純に藤原竜也さんが悪役苦手なだけだと思いますが。

主人公がダメな時点で結構ダメダメなんですが、原作モノにしては良くできてたと思ったので見る価値ありっす。
前編が面白いと思える人なら大丈夫。



今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2006.11.04.Sat 00:00 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。