FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
彼女ができましたって言ってた友達と観にいった映画

あらすじ
回復に向かっていると思われていた日本経済だが、その実態は未曾有の危機に直面していた。この不景気の元凶はどこにあるのか。フワフワ浮いていた泡がぱちんと弾けるかのように、一気に地価が急落して不良債権と化したあの悪夢。そう、バブル崩壊を阻止していれば、現在の日本は別の形になっていたのではないだろうか? こうして2007年の日本では、タイムマシンを利用してバブル崩壊を食い止めるという破天荒な計画が浮上する。乗り込むタイムマシンは、なぜか洗濯機! タイムトラベルは成功し、バブルを謳歌(おうか)していた主人公とバブルを初めて体感するヒロインが出会う。2人は手に手をとって、1990年の東京を走り抜ける。日本経済の将来を左右するバブル崩壊を阻止するため、そして、時代を飛び越えて行方不明になった母親を救出するために。果たして、“洗濯機型タイムマシン”が導く結末は?

この文章はYahoo!映画より引用しております。
素材の著作権はYahoo!映画に帰属します


感想とか雑感とかネタバレとか
広末が久々にものすごくカワイイと感じた作品。

バブル時代に生きていないかといわれると嘘になるが、残念ながら我が家は景気が良くても良くなくてもまったく影響のでなかった家なので(影響を感じなかった年齢だったのかもしれない)バブルへGO!!を見てもノスタルジー的な見かたはやっぱりできないわけだ。
CMとかは見覚えがあったので、「こんなのあったな~」とは感じたし、むしろ広末が作中に出会う有名人達にアドバイスをするわけだがそちらのほうにノスタルジーを感じた。

内容はコメディとしてみるのが正解。
ぶっちゃけてしまうと、1990年代の風景とどっかでみたような洋画の1シーンを抜き取っただけの映画。
まずタイトルロゴからどう見てもバック・トゥ・ザ・フューチャーにしか見えない。
終盤のアクションシーンもどっかでみたような内容だけど忘れた。
あんまり良い映画とはいえないな~
主張があって無いというか。バブル時代を再現することで思考が止まってる感じ。ドラマが無いな~
ある程度オマージュとかして笑いどころを作ってあったので、退屈せず観れたけど、もしこれをおお真面目に作ってたらかなりの駄作になったと思う。バカっぽさも半端なので、日本人だから笑える程度かと。

う~んノスタルジー映画好きな人ならやっぱり印象違うと思うし。バブル時代をまたいだ人なら観ても損はない映画。



関係ないけど今日一番脳内がスパークしたのは「バブルへGO!!」の上映前にやっていた「スパイダーマン3」の予告です。
今のところアレを見ると自分の中では相当きてます。


今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2007.02.18.Sun 00:00 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。