FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
無限に湧いてくるモンスターってのは短絡的に上級モンスターデッキと引っ付きやすいですが、結局どっちよりの構成にするかでその人の腕がわかったりします。

その⑤:次元マクロシフト
生還者x3、偵察機x3、裂け目x2、マクロx3、増援x2、原始太陽ヘリオスx3、黄金櫃
ちょっと多いのが難点。実際はもうチョイバランスを整えて作成するもの。
文字通りモンの壁を場にひきながら戦うスタイルが次元系デッキの特徴と言える。
そのわりに攻撃力が安定しないので、その部分を上級モンスターで補う形となる。


その⑥:忍者シフト
黒忍者x2、サイドラx3、増援x2、偵察機x3、未来融合、封印の黄金櫃

こっちもパーツがちと多いのが難点。
流れとしては未来融合で偵察機とサイドラを落として忍者ゲーをスタートさせる。
わりと動き自体は面白く、サイドラあたりが生贄媒介となりやすいので、悪くはない。だが、なんといっても偵察機のドローが痛い。

その⑦:ガジェシフト
ガジェ9枚、炸裂装甲x3、万能地雷x3
結局除去ガジェな感じ。
ホルガジェみたく、収縮突進積んでも良いかも。
どっちにしろ媒介が不足してはこのお話は成立しない。


ほぼ無限に近い生贄供給(ガジェ9回回ればまあ勝てるでしょう)
ガジェ以外は基本的にコンボであるということ。
引っ張りシフトの場合は場に壁を作っておき、上級をドカンと呼ぶ形。これだと下級モンスター間の連結力が良く、圧縮力が高く、ダメージも受けにくい。
対するこういった無限に近い媒介は洗脳生贄上級召喚コンボとほぼ同じかそれ以上の威力がある。
ただし、上記のようにやはりパーツが多く。よってしまうと速攻負けてしまうリスクがある。
こういったパターンでデッキを構築していくと、本来目的としては「お気に入りの上級の大活躍!!」がおまけ程度になってしまうのが何て印である。
しかし、同時にそれが正解だと私は思っています。


今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2007.03.15.Thu 00:04 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。