FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
仮想敵として組んでみた。


モンスター(21枚)
冥府の使者ゴーズ
人造人間-サイコ・ショッカー
魂を削る死霊
光と闇の竜(ライトアンドダークネスドラゴン)×3枚
黄泉ガエル
異次元の女戦士
メタモルポット
マシュマロン
マジック・ストライカー×2枚
ジェルエンデュオ×2枚
サイバー・ドラゴン
クリッター
N・グラン・モール
E・HERO エアーマン
D-HERO ドゥームガイ
D-HERO ディスクガイ
D-HERO ダッシュガイ

魔法(15枚)
貪欲な壺
封印の黄金櫃
大嵐
増援×2枚
早すぎた埋葬
洗脳-ブレインコントロール×2枚
月の書
強奪
押収
ライトニング・ボルテックス
サイクロン
おろかな埋葬×2枚

罠(5枚)
破壊輪
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
リビングデッドの呼び声


Dドロー系の流れは捨てて、スタンっぽく仕上げたつもり。
サイコあたりはまだ調整中。
デッキを作る際に気をつけたことは光と闇の竜の召喚と蘇生。
まあ当たり前といえば当たり前な所だけど、蘇生した際に得られるアドバンテージを考えながらデッキを考えていったら、守備的な形にモン構成がなってしまったので、ライダー頼みになってしまったのが難点かな。

光と闇の竜の攻撃は基本的に「通る」と考える。つまり「2800を3回通して勝つデッキ」と定石はなる。
上級デッキの基本的な考え方は、通じて「相手の除去カードを上級で消費させる」狙いを元に作成するのが良いと私的に思っている。

上級である以上、攻撃力の高さ、効果にも期待できるため、生贄コストを先行投資し、利益を得る戦いが基本となる。

光と闇の竜はその「相手の除去カードを上級で消費させる」ことに関しては一級品。
そして、蘇生効果により生贄コストを実質-1に納めている。

序盤に呼ばれてしまった場合、スタンダード、コンボデッキ共に対処しずづらいモンスターと言える。

浪費を抑える手段として、スピリットモンスターや死霊あたりが優秀臭いが、ハンド溜めゲーしてからのブレインラッシュを考えてプレイすれば大丈夫。

弱点の少ないデッキ~と思うとそうでもなく。
ガジェットあたりの序盤のラッシュを抜けていくのは結構辛い。
ドリルロイドによる壁崩しは泣ける。
などなど。
VSガジェットとの戦いの場合は押し切るか、押し切られるかの展開になりそう。
サイドは非常に難しい所。
押し切るなら閃光ドリルだが、呼ばせるの覚悟なら、炸裂スピリットかな。

炸裂でダメージの軽減(サイコいるので違うのが良いかも)
スピリットで光と闇の竜に使用する除去カードの浪費の軽減+洗脳の紙か。
う~ん押し切る案が良い気がする。ダメージを溜めると負けるゲームなので。
ステバゲーも考えながら攻略するのもありかと。

とりあえず強いデッキ。


今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2007.05.04.Fri 00:38 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。