FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
たま~に聞かれるモンスター、魔法、罠のバランスについてちょこっと。

最近はこのバランスにこだわってデッキを構築を進めていくと非常に失敗してる感じがします。

「バランスにこだわる」とは構築中にモンスター、魔法、罠それぞれの限界枚数を決めてしまうことです。

例えていうなら、モンスターは17~19枚まで。魔法は15~20枚まで。罠は4~7枚までって感じ。
初期段階ならばまあ良いのですが、構築している段階だとどうしても
こういった、枚数固定の概念が余分な気がします。


では、次に疑問に湧くのは、「何を目安にデッキを構築していくか?」となる。決めたいコンボやコンセプトが決まっている場合ならば個人的に目安としては、コンセプトカードを詰め込み、空いたカードを全部圧縮カードにすればよいと思います。
当然制限カードは相性の良いものだけを入れる。強いからね。
グットスタックとなると話はまた別だけど、基本的なコンセプトが決まっているならば、圧縮カードを優先して入れるべきでしょう。
デッキによっては、ダイレクトダメージやモンスターを守りやすい構成もあるので、それにあわせてラクダや仮面魔導師、パーシなども考慮するべきでしょう。

次に店舗や地域にあわせたデッキが勝ちやすくなるわけだが、デッキスペックを見たいだけなら上記の構成十分。

ファンデッキ同士のバトルやデッキ調整ならば、圧縮やドローの強化をしたほうが作った側としても盛り上がる。
コンセプトが決まるまでがとりあえず面白いカードゲームですからね。

お話戻して、デッキ構築のお話。枚数固定で考えていくと、昔なら壺、施し終了ですんだのですが、最近は圧縮系カードも引っ張り以外に増えたため、非常に難しいです。
かりにDドローデッキを作るとして、個人的感覚では増援x2、Dドローx3、Dモンx5、エアーx1あたりは必須でとなる。

モンスター18構成で考えていくと、モンがすでに6枚も埋まっていると結構他の構成に影響される。
加えて書くなら、仮にホルスデッキを組むとして、ホルス8x1、ホルス6x3で考えると4枚更に埋まってモンスター構成の内10枚が決まる。
ホスルデッキの場合生贄モンが欲しいので更にそれようのモンスターを・・・とか考えていくと、モンスター構成が20枚なんてあっさり越えてしまう。
今だとコンセプト+圧縮構成を探す必要性が出てきてる感じがするため、あんまりモンスター、魔法、罠の固定は捨てたほうがよいと思うのが最近の遊戯王
逆に目安として圧縮目的のカードを最低枚数決めておいたほうが良いと思う。

感覚的に、8枚以上デッキを圧縮、回転させられるカードがあるとデッキとして回しやすい。(できれば40枚で)
お気に入りのデッキや強いデッキに何枚入っているか確認すると意外な発見があったりします。



今日もお疲れ様です。
スポンサーサイト
2007.05.24.Thu 23:57 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。