FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
「教育」について、なんかんや動いているので個人的な考えを。

教育の目標をもっと明確にしたほうが良い。

個人的には最低学力の向上かな。

義務教育の段階で、留年制度をもちいたほうが良いと思う。
つまりは中学生か、小学生卒業の時期か。
記憶が確かなら、自分が通ってた小学校、中学校では「卒業試験」みたいのは小学校、中学校にもあったと思う。
落ちた場合は補修を受ければ無事卒業だった気がする。
教育をよくしようと思ったら、この「卒業試験」のレベルを上げるべきだと思う。

結局の所、底辺を上げる工夫をしないと学力は平均しては上がらない。
生活に余裕のある家庭では、全部が全部ではないが、頭が悪くても高校にいけるご時世なので、勉強をおろそかにしてもいける、
そういった「余裕」を消すために、留年をさせる。
子供にとっても親にとっても、「留年」ってのはある程度衝撃が走る出来事だと思う。

最低学力の向上。
全ての日本人は教育を義務教育と言う形でキッチリ受けれるのに、大人の中には、漢字を読めない、計算できない人がいる。
当然英語もできなければ、パソコンも使えない。

覚えなければいけないことは増えているのに、明確に定義されていない。
これは社会人的発想だと思うけど、小学校、中学校の間は隔週休みか、土曜休みはなしでも良いと思う。
高校、大学は自己を育て、小学校、中学校の未熟な間はやはり学力(詰め込み教育も思考を育てる教育も育てられる時間が必要だと思う。)をつけたほうが良いと思う。
子供の時はそんなに勉強を好き嫌いしなかった気がする。苦手はあってもそれなりに点数取れたような。
そういった意味で、「ゆとり教育」とは、大量の時間を使用して、児童に基本的な学力の向上を覚えさせる時間ではないだろうか?

心を育む?う~ん難しいお話。
ネットでもそうだけど、痛い思いして、成長するわけだ。
全てが全てではないけど、教師って保護する目がある中で、「痛い目」を見るってのは結構重要なことだと思うのですよ。
安全の中での危険行為って奴は、思った以上にリスクが低くできますからね。
成長するチャンスを増やすのが、「心を育む」ということなら、道徳は「痛い」授業ですね~



今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2007.06.25.Mon 22:23 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。