FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
特に知識はないのですが、雑記なので気にしない。

サラルィーマンでかつ、先の見えない作業者的意見ですが、最近はソフト制御にかなり依存してる感じがします。

自分なりに感じるところで2点。

①コストがかからない。
②作業者が開発する際安全である。

①はソフト制御では基本的にお金がかかりません(作成ソフトがありえんくらい高いことは結構ありますが)。
つまり、ハード設計の段階である程度失敗していてもソフトでカバーできる部分が大きくなってきたんですよね。
管理や将来性を考えると、ハードの場合全部を物理的に変えなければならないのに対し、ソフトはソフトのみ入れ替えればよいので非常に安価にすみます。

②は開発段階でかなり「安全」であるということ。
「安全」とは「けがするか?しないか?」ってことです。
けがをすると出世できません(まあ業界とレベルにもよりますが)
なぜかというと、「安全」に関しては日本は厳しく、仮に骨を折った場合、会社に安全のほうから検査がいきます。
そして、けがの原因と改善案を提出します。
その間会社は動けません。
動けない=不利益 となります。
モノにも寄りますが、億単位の損害ってのも間違ってはいません。
億単位の損害だした社員は出世はできません。
首にも一応なりません(完全自分の責任ならわかりませんが)
そんなわけで、作業する際に安全は必須課題となります。
ソフト制御の場合ある程度離れた場所からコントロールできるので、結果として、安全が確保される感じがします。
ソフト開発は例えていうなら、「今風の作業者」って感じですかね~
汗水たらして、なんとかって時代は古い感じですかね。
ビシッスーツを着てクーラーのきいた、すごしやすい環境でパチパチやるってのが最近の作業者なきがします。


さて、②の理由からソフト制御を行う作業者は危ないことできません。
そう考えると、いささか怖いモノがあります。
というか、すごいです。そんな光景を垣間見てます。

よくわからなくても、パソコンができるってことは非常にメリットだな~と感じる瞬間ですね~




今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2007.06.29.Fri 21:33 | 生存報告 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。