FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
映画スキーな私。
ゼロのおっさん風に言うなら指一本動かさずに感動だけを得てますよ。

そんなわけで映画の楽しみ方について自分のスタンスなどを書いてみます。

①ジャンルユーザー
要するに前説を呼んで、宣伝文句であるアクション映画かホラー映画か知ってから観賞するということ。
なんというか、感性のお話なのでなんともいえないが、自分が不幸な時は幸せな映画を求め、逆に幸せだったりするときはホラー映画みたりしてます。
せっかくお金払ってみるわけですから、その日の気分で決めてもいいと思います。

②話題作を中心に観賞する
情報が得やすいというのもありますが、話題作は「話題作だけ」の価値が良くも悪くもあります。
要するに「ハズれが少ない」映画です(宣伝なしの映画に比べて)
よく某映画スレなんか見ると良作か駄作かで揉めていますが、議論できるだけ良いものです。
本当にどうしようも無い映画というものは人生を無駄にしたのがよくわかります。
今のところそういった映画でお勧めできるのは「プレデターX」ですね。
ぜひアーノルド・シュワルツネッガー主演の「プレデター」を思い浮かべた人は観てほしい映画です。
絶対に後悔します。

③いろんなジャンルを観て好きなジャンルを探す。
上記で糞映画について少し書きましたが、そういった映画を減らす方法は話題作を観漁るところに落ち着くと思います。
それとは別のお話で、「好きなジャンルを探す」というのがあります。
レンタルDVDなんかで「旧作5本で千円!!」なんて時は2本はアニメ。2本はエr(自主規制)。残り1本は映画なんてことがあります。
そんな時に新しいジャンル開拓なんてのもありだと思います。
映画やドラマなど、そういった創作作品は好きになればなるほど「食わず嫌い」となり今まで未開拓なジャンルにも挑戦する時期がくると思います。
それを経て、自分が好きなジャンルがわかるわけです。
レンタルDVDの場合、低予算でいよいよ個人で楽しむモノだと思っているので、さまざまジャンルに手を出しても損失は少なく感じます。
そうやって視野を広げていくのも長く趣味を楽しむための趣向だと思います。

④話題作の強さ。
話題作話題作と書いてますが、どこまで映画マニアを目指すかにもよりますがB級映画と呼ばれるものや、低予算映画と呼ばれるものは監督や演出が工夫してどうがんばっても無理ってことが良くわかります。
単純に考えてみましょう。予算が無い場合起きる現象として
・アクション映画の場合
爆発シーンがショボイ。
VFXに金をかけすぎて、CM用のは派手にできたが映画はラスト5分でフルブレーキの盛りさがり。
・ホラー映画の場合
密室系か洞窟、森系以外まず無理(面白味のお話)
ゾンビがキグルミ。
日本のホラー映画が最高峰であることがわかる。

お金をかけておけば良い俳優や良い演出が得られます。ほめられる部分があるということが重要ななのです。
そんな中で個人的に低予算かつ話題作でなくても見て面白いと感じるのがサスペンスモノ。
「犯人当て」なのに毎回予定外の所からでてくるのは若干卑怯だが、あんまり外れが少ない。
あと映画にしては卑怯な気もするが、ドキュメンタリー映画なんかも面白い。
これは洋画なので文化の違いを新鮮に感じていると思うが、現実的な意見が非常に面白い。


映画の最大の魅力はやはり「2時間で感動が得られる」ということだろう。
テレビと違い、観る時間もある程度選べ、観なくても別にかまわない。
ユーザーの趣向がモロにでる趣味だと思う。
「映画が人よりちょっと好き」というレベルでかまわないのでこれかも続けていこうと思う。

今日もお疲れ様です。でわでわ

スポンサーサイト
2007.12.18.Tue 01:53 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。