FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
年始から殺戮とは気が狂ってるぜ!!

あらすじ
死闘の末、宇宙船の中でプレデターから飛び出たチェストバスター=ニュー・エイリアンは、船内で“プレデリアン”へと成長し、プレデターを次々と殺戮していく。コントロール不能となった宇宙船はコロラドの森へ墜落し、“プレデリアン”をはじめ、宇宙船に潜んでいた無数のエイリアンたちが獲物を求め飛び出していった。一方、宇宙船の異変に気づいた、エイリアンを駆逐することを生業とするニュー・プレデター<ザ・クリーナー>が地球へと乗りこんでくる。そして遂に始まった、人類の眼前で次々と繰り広げられる壮絶かつ凄惨な戦い。史上最も恐ろしい2大モンスターの激突の行方は?そして人類を巻き込んだ戦いの果てに待ちうける、驚愕の結末とは?人類が最も恐れていた悪夢が現実となる…。果たして地球に明日はあるのか?

この文章はgoo映画より引用しております。
素材の著作権はgoo映画に帰属します。



感想とか雑感とかネタバレとか
AVP1は完全に駄作だと思ったけどこちらはかなり良い。
といっても内容はグダグダだし、グロばっかりだし、人間ざくざくやられていきますが、プレデターとエイリアンというキャラをわかってらっしゃる。
プレデターが人間と仲良くしてはダメなんだよ~
孤軍奮闘するのがプレデターのキャラなのですよ。
そもそもエイリアンVSプレデターなわけだから、ストーリーなど関係ないのですよ。
偉い人にはそれがわからんとですよ(ぇ
そういった意味では今回の作品はエイリアンのキャラ色とプレデターのキャラ色がよくでた作品だと思ったよ。
惜しむらくは、バトルシーンが異様なまでに暗いこと。グロシーンが隠れるのは良心的だが、肝心のプレデターとエイリアンのバトルも暗くする必要性があったのかというとそりゃないでしょう。
ラストのプレデタリアンとプレデターの肉弾戦はもう少し照明を入れてほしかった。
今作では主人公っぽい人間はいるけど、彼らの印象は非常に薄く、逃げ惑う群集のひとつでしかない。
前作と違って、意気込んでエイリアンを倒すようなことはなく、主人公が行ったことは街からの脱出のみ。
主人公視点で見れば、パニックホラーで見れるのも面白い。
前作を見なくてもエイリアンとプレデターがすれなりに好きな人は見ても楽しめる作品。
悪役同士が暴れまわる様は見る人によっては不快極まりない映画だと思うので、その辺を理解して見に行きましょう。



今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2008.01.07.Mon 01:51 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。