FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
久々に種族デッキ作りました!!

モンスター(21枚)
融合呪印生物-闇
冥府の使者ゴーズ
魔導戦士 ブレイカー
創世の預言者
神竜 ラグナロク
終末の騎士×3枚
仮面竜(マスクド・ドラゴン)×3枚
ランサー・ドラゴニュート
メタモルポット
ダーク・アームド・ドラゴン×3枚
スナイプストーカー
サファイアドラゴン
クリッター
アックス・ドラゴニュート×2枚

魔法(9枚)
龍の鏡(ドラゴンズ・ミラー)×2枚
未来融合-フューチャー・フュージョン
封印の黄金櫃
大嵐
早すぎた埋葬
手札断殺×2枚
サイクロン

罠(10枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
鎖付きブーメラン×2枚
激流葬
リビングデッドの呼び声
ゴブリンのやりくり上手×3枚

融合デッキ
F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)×3枚
デス・デーモン・ドラゴン×3枚
ドラゴン・ウォリアー×3枚
ナイトメアを駆る死霊×3枚
黒炎の騎士-ブラック・フレア・ナイト-×3枚
魔人 ダーク・バルター×3枚
竜魔人 キングドラグーン×3枚

ドラゴンデッキのアイディアに詰まってる人がいたので、久々にドラゴン族のカードを眺めながら作成。
ドラゴン族デッキのイメージと言えば昔ならがパワーカードは存在するが、下級が不足している感があった。故に、種族デッキとしては組みにくい部類だったが、フロフレあたりから小回りの効くモンが出てきた。
そして、ダーク・アームド・ドラゴンの出現。理由付けとしては十分だろう。
ダムドデッキを作るにあたって重要なのは墓地のコントロール。ダムドが呼べる状況を常に保持しつつ、ダムドを呼んだあとは墓地に闇を送るシステムは必要。
そこで、未来融合、終末、龍の鏡、手札断殺の投入。
ドラゴン族に縛る理由として十分なのはやはりF・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)だろう。
F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)モン闇であることも重要。5体除外した後でも1体闇が墓地に溜まることも重要。
理想的な流れとしては、F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)特殊召還→ダムド特殊で相手の場を全部破壊→ダイレクトで勝つ
それができなくても、F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)の攻撃がかすれば相手にはかなりのダメージがあたるはず。

リアルのデッキであるが故、ボマードラゴンが入ってないが、この辺は調整課題。
モンが多いデッキ故、モン事故が多いため、やりくり断殺シフトを採用。実験的に奈落と鎖ブーメランのコンバット+単体除去をメイン採用。
ドラグーンを呼ぶ機会がまったくなかったので、ラグナレク、呪印を抜いてボマードラゴンを採用したほうが良いかもしれない。

個人的によく見るダムドデッキの劣化版として作ったつもりだったが、そんなこともないというのが今回のデッキ作成後の感想。
いろんなレシピを見たが、闇単で組むパターンが多くそういうデッキって印象が強かった。
確かに貪欲な壷がある以上、闇単で行くのも、終末と黒忍がいる以上、戦士で闇単が一番ベストなのかもしれない。
このデッキを作ることによって、他の属性をからめた形でも十分回ることで可能性があるってことが重要。ダムドは呼べれば開闢並の強さを誇るカードなので、これから嫌われるカードとなるかもしれない。



今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2008.01.14.Mon 21:31 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。