FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
多くの失敗デッキの中で大会出場を試みた数少ないデッキ。

モンスター(22枚)
冥府の使者ゴーズ
魔導戦士 ブレイカー
風帝ライザー×3枚
速攻の黒い(ブラック)忍者
創世の預言者
終末の騎士×2枚
首領(ドン)・ザルーグ
魂を削る死霊
異次元の偵察機×2枚
メタモルポット
ダーク・クリエイター
ダーク・アームド・ドラゴン×3枚
スナイプストーカー
クリッター
キラー・トマト
D-HERO ディスクガイ

魔法(8枚)
封印の黄金櫃
大嵐
増援×2枚
早すぎた埋葬
洗脳-ブレインコントロール
月の書
サイクロン

罠(10枚)
炸裂装甲(リアクティブアーマー)×2枚
門前払い×2枚
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
リビングデッドの呼び声



課題:門前使って強いデッキを作れ!!

まず「門前払い」についての考察。

門前払い:永続罠
効果:フィールド上のモンスターがプレイヤーに戦闘ダメージを与えた場合、
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

思考の最初として決まった場合を考える。
①ゴブ突、桜火による効果の再利用。エアーマン、ブレイカー等の召喚成功時に発動するカードたちの再利用。効果が優秀だが攻撃力の低いモンのダイレクトの連発。リバモンの再利用
つまりが一発の打点を高めるか、効果の再利用を考慮した戦闘ダメージを中心として構築。

②デスコアラ等のバーンを中心構築した場合

次に「門前払い」はどう考えても「制御カード」なので「決め手」にはならない。故に「決まらなくても勝てる」構築を考える

①の場合ゴブ突、桜火の場合通常のビーチダウン戦ではデメリットアタッカーであり、戦闘破壊が決まらない場合は完全にアド損となる。
低攻撃力アタッカーも同様。
リバースビートはかなり迷ったが、宣告と門前の相性を考えると非常に厳しい。

②の場合、リバース中心ならばまったく話にならない。


というわけでアイディアを2つに絞った。

①の召喚時に効果を発動するモンスターの再利用(帝も採用可能だから)

②ビートバーン系

結局上記2点を磨くことになった。
両者共に「ダムド」が投入可能なのでダムドはまず確定。
次に戦術だが、①のほうでは「手札破壊」を中心に考慮。
②はまあビードバーン。

増援や墓地のコントロールを配慮した結果①の案が最終的に「良い」と判断。

実際に回してみると、スローテンポではあるし、ライザー、ダムド事故もあるものの、そこまで悪くないデッキメイクはできた。
流れとしては、終末で偵察機を捨てて、門前でパウンズを狙う。
相手ターンに立ってるだけの偵察機が全部ハイパーハンマーヘッドになるので、相手にとっては殴りにくくなった。こちらはライザーでドロースキップ&再利用を狙える。
ダムドも「のみ召喚」であるため、転移、洗脳等で奪われることを気にせず、ダイクレトを通して「手札にようこそ!!」ができる。
門前が飛ばない限り、多くの上級モンスターが手札へ帰っていくのは脅威。

ここまで来て、「なぜ失敗作なのか?」というお話だが、この「門前払い」を使ってみればわかる。
このカードを使いこなす時間が私にはなかった。そして、この手のデッキに宣告、賄賂を入れれないのは耐えられない。
あとダムド環境上にいると無理。


今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2008.02.18.Mon 01:43 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。