FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
久しぶりにCGIをやったら非常にスムーズに決闘に負けたり勝ったりしてるのを感じたので、実際にどんなものか10戦だけやったみた。

使用デッキは下の60ガジェ

ターン:8 ○
ターン:9 ×
ターン:12 ○
ターン:8 ○
ターン:25 ×
ターン:7 ×
ターン:20 ○
ターン:14 ○
ターン:12 ○
ターン:10 ○

○は勝った回数。ターンは降参をしたときのターン数。
平均ターン数は12.5ターン
つまり自分のターンは6回くらい回ってくる計算になって、6回ドローができるってこと。
通常の40枚デッキであれば、デッキトップから数えて初手5ドロー+6枚の11枚のカードで決闘が終わってることになる(まあ実際は圧縮カード等で墓地にいってるわけだが)

以前のデータが無い以上、比較はできないが、良くも悪くも新制限が始まったばかりなので、冒険要素が高いデッキが多く、ゆえに序盤に閃光炸裂伏せただけでも勝てるデッキがあった。

現状の遊戯王をCGIでありながら、プレイした感じと今後の方向性を考えていくとこれからカジュアルでそれなりに勝ちたいと思うプレイヤーでかつビートダウン好きな人は3つの選択肢があると思う。

①回転を極めて爆発力をあげたビートダウン
ようはダムド中心にデッキ構築を作り漁るということである。
ゾンマスダムド。デコイチダムド。帝ダムド。除外ダムド。弾圧ダムド等々・・・
ダムドに関してはまだまだ属性縛りが「闇3枚」であるため可能性は構築幅は広い。
反面ライトロードも爆発力と軽さを持っているが、構築幅自身は狭く感じる。
見た感じではMPT系、ライトバブーン、ゾンビライトロードあたりかな?裁きの龍が良くも悪くも決定打であるため、悲しいかな決闘者にライトロードの構築の際には4種類のライトロードと3枚の龍の投入が必須とされる。仮にライトロードそれぞれを2枚、龍を3枚としても11枚。
う~ん。今後に期待。おろかな埋葬、増援あたりを投入して軽さを追及したライトロードが固定でかつ最強な気もする。
あとなんか海外が好きな気がする。

②特殊召喚を制限し、安定したデッキを作る
ようはガジェ。はまるなら罠ハンもありだと思う。弾圧が開いてるだけで相手にディスアドバンテージを与えるのは素敵。
また、相手の行動を制限するカードを多数搭載した「ハイビ」タイプも現役といえよう(この辺はオネストとライオウの関係が大きく感じる)
多分最後の最後まで「ハイビ」は使う人がいると思うが、歴史的にみても「ハイビ」で勝ち続けるのは難しく感じる。

③除外
スキドレよりもこっちを極めていったほうが無難に感じる。マクロは完全にメタカード。ただ、マクロの恩恵を受けるデッキを作るとマクロが引けなくて負け、マクロの恩恵を極力減らしたデッキでは引けなくてまけて引けてもアドバンテージに還元するのが難しくなる。
茨の道のような気もするが、案外こういったデッキが最後まで残るものである。



今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2008.03.10.Mon 21:00 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。