FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
というのは個人的に社会人2年やってきて、多くの場合部下にあると思う。

部下の多くは技術不足、リスクファクターの甘さ、管理能力の無さの3点が上司に比べて劣っている。

その状態で仕事をすれば当然上司に怒られる。
これは上記の3点が劣っているから。

そして、ある程度の年月を経て部下は上司となる。

そして、部下ができて同じように怒る。

どのように部下をうまく使うか?
仕事をうまくこなせばよいのか?

そういった部分の成長は独学ではなかなか育たない。

「やる気」を出す会社の紹介をよく見る。

これは逆にいえば、今の作業者、サラリーマンの多くは「やる気」が自発的にでないことを表す。

そもそも上司は教師ではない。
ついでに言わせてもらえば人生の大先生でもなければ、偉人でもない。

そもそも自分の部署のまわりをみればわかるはず。似たようなしょっぱい大学出てる人しかいないし、似たようなレベルの人が揃うものだよ。

仕事上頼ることはあっても、少ししか面倒はみてくれないとみるのが部下としての気概だと思う。



その人も自分が「良い」と思うやり方をしており、それは他人にとっても良いかは疑問である。

若い人に言いたいことは、「仕事関係で隠し事はせず働くこと」である。

それがやりたいようにやられるやりがいのある仕事の入り口であり、逆にやりたいようにやれないならそれがやりがいのない仕事となり転職のきっかけになる。

一生懸命、無謀に挑戦。こういったことは部下のうちしかできないよ。

リスクファクターの予測ってのは特に。
失敗と破壊の繰り返しで覚えるものであって、成功からは学べないよ。

もしその会社に対して自分がただ単純に残りたくないのであれば、一生懸命やることである。
「やる気」を自発的に出して、仕事をこなす。
上司が手の届かない部分で、自分のできる仕事を探す。

失敗しないようにやる。でも失敗する。でもやる。
仮定はいいものだよ。自己の成長と右辺の増大を肌で感じる。


今日も御疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2008.04.30.Wed 01:22 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。