FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
いや~どうみても馬鹿映画ですよ。

あらすじ
校長から「毎年1回戦敗退の弱小クラブだから」という理由で野球部は廃部勧告を言い渡される。
そんな校長に対して主人公不屈闘志は猛反発。「もし、野球部が10日後の練習試合で昨年度優勝高校に勝ち、更に、地区予選大会を優勝したたら野球部を潰さないでくれ」と懇願。
校長はその条件に了解し、不屈の根拠の無い自信に他の野球部員達も感化されていく。
しかし、練習試合前日に不屈は利き腕の右手を骨折し、他の部員達も病気やバイトのため出場できない状態になる。
早くも逆境に追い込まれた不屈。さあどうなる



感想とか雑感とかネタバレとか
え~と。「妖怪大戦争」の場合なにやら訴えかけるものがありまして、そういった現実味が残ってたので割り切れて見れないわけですね。
こっちはそういった現実味とか何も考えず見れる単なる馬鹿映画です。
試合ごとに逆境が訪れます。
まあ1回目の練習試合が一番酷いっていや酷いけど、他もなかなかすごいです。
いや~書いて説明するより見たほうが早いです。
やっぱり見所はラストの九回裏0対112を不屈君1人で全部かえすとこですね。
何か感動する。というか熱血。
テーマが「熱血」で合言葉が「逆境」なだけに主人公が現在の状況を「逆境」と認識した時の逆境モードに入ると無敵です。
その辺は安心して見れます。
話がしっちゃかめっちゃかで飛んでるわけでもないのでいい感じ。
テンポは個人的には許せる範囲。日本映画っぽいリズム。
アメリカ映画の「裸で銃を持つ男」シリーズとか「世界最強絶叫計画」とかわりと好きな口なんですが、アメリカジョークってのは正直わからないよりの人間なので、こういったジャパニーズコメディー映画ってのは素直に笑えるかな。
やっぱりお薦めは熱く笑える映画を探してる人でしょう。
マネージャさんがかわいいのでうっかり青春ラブコメで借りちゃうと地雷かな。

全然関係ないけど、逆境燃える不屈君を見て反逆者カズマを思い出した。

個人的に監督の名セリフを1つ


「それはそれ」!!
「これはこれ」!!


今日もお疲れ様です。でわでわ


スポンサーサイト
2006.03.06.Mon 02:30 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。