FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ちょっと事故率がまだ高いのが難点

モンスター(20枚)
霊滅術師 カイクウ×3枚
魔導騎士 ディフェンダー×3枚
青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)×2枚
トゥーン・ヂェミナイ・エルフ×3枚
トゥーン・ゴブリン突撃部隊
カオス・ソーサラー×2枚
エア・サーキュレーター×3枚
Sin 青眼の白龍(シン ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)×3枚

魔法(8枚)
魔法族の里×3枚
トゥーンのもくじ×3枚
テラ・フォーミング×2枚

罠(14枚)
魔宮の賄賂×2枚
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
次元幽閉×3枚
マクロコスモス×2枚
スキルドレイン×3枚
サンダー・ブレイク

次元エアトスで何が強い?と聞かれたら「エアトスによる特殊召喚」と答えたい。
スキドレバルバのギミックより、次元ビート特有の生還者とのコンボより、デュアスパ+アナザーのギミックより「エアトスの特殊召喚」が強いと言いたい。
エアトスギミックにより、通常のメタビにワンサイドゲームの組み立てが簡単になったと言える。
メタビートとはいろんなパターンがメタによって変わるのは了解しているが、基本相手の展開を潰す方向にあると思ってる。
結果として、通常召喚は1回しかできず、それを無効化されるとテンポアドの観点から非常に重く感じる。
エアトスに関してはエアトス以上のモンが相手の場に立ってない限り、基本エアトスに除去を当てるため、その後の展開も非常に読みやすくなる。

似たよな展開をするために、里ビにSin 青眼の白龍を投入。結果としてカウンターで守りながら相手のハイスペックモンスターを倒すことが可能となった。
まあ課題も多数。
・青眼の白龍のバランス
青眼の白龍x2、SIN青眼の白龍x3でとりあえず1枚ハンドコストになる計算。いいんか悪いのか不明。
・青眼、皿のバランス
コンセプト的には必要なんだけどよくわからん。

今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2009.12.21.Mon 00:53 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。