FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
原点回帰的な

モンスター(10枚)
聖なるあかり×3枚
スノーマンイーター
E・HERO プリズマー
E・HERO キャプテン・ゴールド
E・HERO オーシャン×3枚
E・HERO エアーマン

魔法(14枚)
摩天楼 -スカイスクレイパー-
大嵐
増援
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
ミラクル・フュージョン×3枚
サイクロン
E-エマージェンシーコール×3枚

罠(16枚)
魔宮の賄賂×2枚
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
次元幽閉×3枚
激流葬
王宮の弾圧×2枚
因果切断×2枚
スターライト・ロード×2枚


いつぞや書いた「ダメージソースが安定して供給できるデッキ」を模索した結果、こうなった。
HEROは無いと思ってたけど、正確なお話としては「アナザービート軸(ネオビ軸)」のHEROは無いだったねぇ~

ネオビとオーシャンビートの違いは軸となるモンスターが
アナザーなのか?オーシャンなのか?だけである。
しかし、描かれるデッキ構築は大きく違い、デッキビジョンも大きく変わる感じ。

アナザーネオス軸はハイビに近く、ハイビの特徴は攻撃力が高いモンスター陣のおかげで、守るカード(幽閉、奈落等)を削って、直接アドバンテージに関わらない永続系カード(次元の裂け目、スキドレ等)入れれるのが魅力。
加えて書かせてもらえば、アナザーネオスビートはデュアスパによる相手の破壊カードを踏みに行けるプレイが可能なのが魅力。さらにそこからミラクルによるシャイニング繋ぎにより、モン切れを防ぎやすくする。

オーシャンビート軸は「オーシャンを守る」動作が必要となるため、必然的に幽閉、奈落、落とし穴等のカウンターが過剰構成となる。オーシャンに繋がれば手札にモンスターは切れないわけだから、永続的ダメージソースが約束される。

「あかりガジェ」みたいな感じにしてみたたけど、大会ではライオウなんだろうな~と思ってる。
相手のスノーマンイータないし砕き等の単体除去に関してはまた別の考えが必要だと思うんだけどわかんね~です。


今日もお疲れ様です。でわでわ



スポンサーサイト
2010.06.06.Sun 21:48 | デッキ考察&紹介 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。