FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
復讐を続ける教師 森口 悠子:松たか子
少年A 渡辺 修哉:西井幸人
少年B 下村 直樹:藤原薫
イジメのリーダー 星野 祐介:一井直樹
挫折した新米教師 寺田 良輝:岡田将生


森口「な~んちゃって」

物語は・・・・終わってなかった。

復讐は終わらない。

最後に「な~んちゃって」と告げる人物は誰か?

「告白2 ~終わらない復讐~」


・・・・とかSAW2のノリで妄想できるいい作品でした。
テンポが良くて、作風が今風で、最初から最後まで「復讐」という行為に対して、葛藤はあるものの遂行するそのぶれない姿勢が好感が持てた。

全然関係ないけど、自分の中で人は体を中心に生きているか、心を中心に生きているかという疑問に対して人は心ではなく体を中心に生きているという持論がある。
もうちょい書くと、欲望とは心が思ったことではなく、体から発された信号を心が解析してるにすぎないってことかな。

夢のない書き方をすると、「お腹が減ったから飯を食う」ってことか。これの行動を究極的に転がしていけば、「犯罪を犯してでも生命を維持するために、食料を得る」になる。

理性とは行った行動に対しての結果を予測するものでしかなく、それに対して現状よりましと思えるかどうかをはかりに図って、基本人は行動すると思ってる。

「お腹が減ったから飯を食う」ならお金があればお金を使うだろう。
お金が働くし、数日まてばゴミくらい食べれるだろう。
ゴミがなければ・・・こっからの人の行動は読めない。
最終的には倫理的には犯罪行為だが、選択肢が減っていけばそうなるのだと思う。

人を見るとき話を聞く時、「何を言ったか、ではなく何をしたか」が信頼性として高いと思ってる。
「何を言ったか」にリスクを付加した場合(間違った場合、罰則を設ける)、信頼性は上がると思ってる。

「告白」の話に戻って、これがそうと思うかどうかは感じ方次第だが、リスクを認識しながら、思いを遂げる。
身を切る思いをして生まれたわが子の殺人者に対して、憎しみが体から発するか?というとやっぱり心の衝動が大きいと思う。
「心が体を凌駕する」そういった部分がヒシヒシと伝わるこういった映画はある意味すっきりする。

特化した思いってにのある意味尊敬する。それでも廃人怖いです。



今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2010.07.21.Wed 00:45 | 遊戯王的雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。