FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
相変わらずヒーローモノには弱い魔チィです。

あらすじ
舞台は近未来のイギリス。独裁者アダム・サトラー議長が支配する独裁政権により秩序はもたらされていた。
ヒロインでもあるイヴィーは、外出禁止時間に表を歩いていたところを秘密警察により捕まってしまう。そんな時偶然現れ、危機を救ったのは“V”と名乗る謎の仮面男にであった。
この男、たった一人でサトラーの作り上げた政府に反旗を翻すテロリストだった。Vのテロ活動に巻き込まれていくにつれてイヴィーはもっとも重要なことに気がつくのである。



雑感とか感想とかネタバレとか
VがCM見る限りだと正義の味方っぽく、悪をばったばったとなぎ倒し、Vの正体について推測していく作品だと思って観にいったら全然違った作品。
まあコレはコレで良いかな?と思える部分も多々。
アクションシーンは非常にコンパクトにまとめられてる感じ。気分次第だけど話のアクセントにほぼアクションが絡んでくるのは良かったかな。
Vはヒーローというよりかは神出鬼没の怪盗に近い感じ(人の命奪うから怪盗ではないが)。かといってビックリするような出方をしないからちと演出になんありかな。
友人と見に行って、友人は「もうチョイ継ぎ足したほうが良い」との反応。
2時間10分ほどの映画だけど、テンポは個人的にはよさげ。暇なシーンに入りそうになると話が飛ぶので、対応する頃には話の山に到達している感じかな。
この辺の継ぎ目は難しいところだけどね~
個人差があると思うけど話しにおいてきぼりにされなかったらかまあギリかな。
この辺の継ぎ目に友人はイライラきていた模様。
お話のテーマが「目的のためなら非人道的な行為も許されるのか?」と気軽に楽しめるモノではないな~と書きつつ、手法が古い感じがするので、結局娯楽な感じもする。

Vの正体が仮面の下にはないってのが味なのでしょう。


う~ん。なんというか、いかにもアメリカ映画な感じ。
日本の歌の場合、恋愛や別れ、娯楽などを歌った歌が流行ってる気がするけど、洋楽で自分の好きなのを日本語読みすると「平和なんて訪れない」みたいな戦争がらみの主張が多くある(まあたまたまかもしれんけど)
そんな感じ。文化の違いを感じます。味のある映画。


今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2006.05.01.Mon 00:00 | 映画の感想(ネタバレあり) | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。