FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ちょいとお魔チィ ぷらす

遊戯王OCGというカードゲームに加えて適当に趣味のこと書いてきます。 コメントは拍手からお願いします。たまに書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
特に深い意味はない。
良い言葉であることは否定しない。
ただ、単純な数式が興味をそそり脳を刺激し、結論を欲した。
寝る前に考えることがなかった。
「博士の愛した数式」の話が好きだから。
理由は後付にも近く、正論とは言い難い。
いちゃもんなんだろう。ケチをつけているのだろう。
感動をする前に、けなしたかったのだと結果から思う。

そんなわけで、破魔氏が嫌いなわけじゃないよ♪



本題。
「夢」+「努力」=「現実」
別に恨みなどなく、コレを暇つぶしに考えてた。

夢は目標と言える。目標は人生において非常に重要な要素だと思う。
「グラップラー刃牙」でイメージトレーニングの重要性を提唱しついにはカマキリと戦っていたが、あれほど馬鹿げてなくとも、ジョガー(健康のためにジョギングしている人)とマラソン選手の違いくらいは誰でもわかると思う。
ジョガーにとって「走る」とは健康のために行うのである。故障などはもってのほか。競技ではなく遊戯。
マラソン選手にとって「走る」早く長い距離を走るために行うのである。生活を走りだけで稼いでいるのである。プロスポーツ。競技レベルなのである。
足が早いのは当然マラソン選手。意識の違いで差は生まれる。
この場合は「無理せず走ろう」と「誰よりもはやく走ろう」という差だろう。

努力とは積み重ね。強度に近い。
軽く突けば破れてしまうような紙でも、重ねることで強度を増す。
例えば1000億ページの紙を重ねたらならどうだろう。
戦車の弾でも貫くことができるイメージが湧かない。
薄皮を張り合わせるが如く。積み重ねることで強度をまし、その分野における不確定要素、その他の現象全てに対し動じない。

目標に向かい努力を重ねれば、現実の自分は間違いなくそちらの道へ傾き、真っ直ぐ向かっている。
それでも叶わない場合は当然ある。それが現実である。

話を戻して、
「夢」+「努力」=「現実」

夢を無くせば、努力することが現状の自分となり、
努力を無くせば、現実の自分は夢で成立していることとなる。
意味のない努力は重ねることはできない。重ねる意味がないからだ。
夢を見続けることはいいことかもしれない。だが努力をしなければ身を結ばないのである。

つまりこっちのほうが正しいのではないかと寝る前に考えた。
「夢」×「努力」=「現実」
加えて書き足すならば
(「夢」×「妥協」)×「努力」=「現実」
これだとスッキリする。自分的にだけど。

夢か努力が0となると現実も0となり、現状の自分が0と表現される。
現状の自分が何もないなんて状態は表現すると、
資格も学歴もない実績のない人間のこととなる。
「夢」に「妥協」をかけるというのも重要だと思う。
才能という生まれながらの身体能力値に差があるならば、その夢は諦めざる得ない。
その際、妥協をかけることで、夢の成功率を上げるのである。
簡単に書くならば、プロスポーツ選手を諦めて、スポーツインストラクターになることである。
努力をできる限り無駄にせず、妥協をかけていけばいい。
あり得ない夢物語から、現実的に落とすまで、何回も妥協をかけていく。形は変わるが、幼き日の思いを形にするわけだから、誇るべきでる。
ゼロである人間から見れば。

ああ5月病5月病orz


今日もお疲れ様です。でわでわ
スポンサーサイト
2006.05.03.Wed 00:00 | 日々の雑記 | trackback(-) | comment(-)






<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

魔チィ
現在修行中
日本語のわかる外国人から日本人にレベルアップした!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。